スタッフブログ

【大阪 膝痛 タナ障害】タナ障害の原因と治療や改善方法 

 [記事URL]

タナ障害とは

タナ障害とは膝関節のトラブルの1つです。

膝関節を包む関節包に認められる滑膜ヒダは、大腿骨と膝蓋骨のクッションの役割を果たしています。

このうち膝の内側に認められる内側滑膜ヒダが、棚のような形状をしていることが、この症名の由来とされています。

膝のやや内側に違和感を覚える、ひっかかりを感じるなどの場合、タナ障害の初期症状である可能性が疑われます。

症状が進行するにつれ、歩行や自転車のペダルを漕ぐなどの動作に際し、痛みが伴うようになります。

さらには慢性的に患部に痛みを覚える、膝の可動域(屈伸)に制限が生じる、膝が腫れるなど、重症化の事例も伝えられています。

タナ障害の原因

タナ障害を発症する内側滑膜ヒダは、正常な膝を持つ日本人の膝関節の内側に、約50パーセントの確率で存在するとされています。

内側滑膜ヒダ(※以下「タナ」)には個人差が見られ、このタナが何らかの外因で炎症を生じた状態がタナ障害であり、以下の原因が考えられています。

・外傷に伴う炎症

打撲その他の外部からの刺激による、膝関節の損傷やズレなどが契機となるケースです。

膝の屈伸時にタナが膝蓋骨と大腿骨の間に挟まってしまい、摩擦により炎症を生じ、痛みが生じます。

・スポーツによる膝への負荷

タナが大きな人の場合、スポーツを通じ、中長期的に大きな負荷を膝にかけ続けた結果、タナ障害の症状を呈するリスクが高まります。

野球・陸上競技・バレーボール・バスケットボールなど、膝の屈伸回数が多く、競技に際して打撲が伴う種目に、多く見られるとされています。

また外傷を負ったことが引き金となり、膝関節の屈伸時に、それまでには認められなかった違和感を覚える事例も伝えられています。

症状の進行に伴い、軽度の引っ掛かりから、時に強い痛みが慢性的に続く場合もあります。

・筋肉疲労および老化

脚(もも)の慢性的な疲労により、膝関節への負担が大きくなり、負荷がタナに一点集中してしまった結果、タナ障害を発症することがあります。

また老化に伴う足の筋力低下により、タナへの負荷が慢性的に蓄積し続けた結果、タナ障害を発症する流れも想定されます。

タナ障害の兆候と症状

タナ障害の警鐘として、膝屈伸時の「コリコリ」「ポキポキ」音が見過ごせません。

膝関節の屈伸時に、膝関節のやや内側付近からこれらの音が聞こえる場合、まずは注意深く、冷静に自覚症状を確かめましょう。

音だけでなく違和感や軽度の痛みが伴う場合、タナ障害の可能性が疑われます。

タナ障害の診断方法

タナ障害の正確な診断に際しては、MRI検査の画像診断が必要です。

関節鏡を用いた検査を通じ、タナが膝の屈伸時に膝蓋骨と大腿骨の間に挟まっていることが描出されれば、タナ障害と診断されます。

軽症の場合の治療方法

タナ障害の症状には個人差がみられ、それぞれに最適と判断される治療方法も異なります。

軽症の場合、日々の運動量を控える、運動後に患部を冷やす目的でアイシングを施し、シップを貼りましょう。

膝の負担を軽減する、正しいテーピングを施す対処も推奨されています。

脚(もも)の筋肉の張りを抑えるべく、ストレッチを習慣化することも、症状改善効果が期待されます。

膝周辺の筋肉を鍛えつつ柔軟性を高めることで、タナの摩耗と炎症を抑える方法です。

安静を心がけ、これらの自主的治療を続ければ、多くの場合は2ヵ月ほどで改善を自覚できると言われています。

重症の場合の治療方法

上記の自主的治療を試みるも、改善がみられない場合は、以下の治療方法が視野に入ります。

・痛み止めの注射

一時的に高い痛みの軽減効果が期待されますが、習慣化してしまうと注射が不可欠となり、根本的な治癒が後回しとなりかねません。

注射に頼らぬ膝を取り戻すべく、担当医と十分に話し合い、最善と思われる治療方法を見極め、実践する姿勢が望まれます。

・切開手術によるタナの除去

重症の場合の根本的な治療法として、関節内に内視鏡を挿入する手術で、タナを切除する治療法があげられます。

傷跡も小さくて済む、最新の医療技術を駆使する方法ですが、施術を受ける以上、日常生活に支障が生じる時間が割けられません。

また手術に対する恐怖感がぬぐえない人にとっては、精神的なストレスとの対峙を強いられてしまいます。

注目のタナ障害改善法

タナ障害を始めとする膝の痛みに共通する原因として、膝関節の動きの悪化があげられます。

単に安静を続け、注射などで痛みを散らすだけでは、生じてしまった歪み、変形、ねじれなどの根本的な改善は望めません。

ここでポイントとなるのが、根本的な考え方の転換です。

「治療するのではなく、動きが鈍った膝関節に、円滑な動きを思い出させる・取り戻させる」

注射や手術とは切り離せない、施術に際しての痛みや不安とは無縁の症状改善方法として、今『膝痛専門整体』が注目を集めています。


膝の痛み 手術しない、手術をせずに痛みを取る方法

 [記事URL]

どこに行っても何を試しても改善しない重症の膝の痛みを改善させる最後の砦の豊田啓太です!

1ヶ月前に整形外科に何軒行っても、手術をしないと膝の痛みが治らないよとアドバイスを受け、それが嫌で当院に来られた60代女性の方がおられるのですが無事に膝の痛みが改善しました。

 

完璧ではないですが9割ぐらいは改善しています。

 

行ったことは筋肉のバランスを整えることを行いました。

 

筋トレではでなく、使えていない筋肉を筋トレで使えるようにしていき、全身のバランスを整えていきました。

 

そうすることで歩くのも大変辛く、休まないと歩けなかった状態から見事回復していきました。

 

ですので、これをご覧頂いているあなたも諦めてはだめです。

 

一度、当院にご相談頂けたらと思います。

 

全力で施術をしていき、手術を回避できる方法をお伝えさせていただきます。

 

実際に改善された方の変化はこちらです^ ^

 

動画はこちら↓

 


【20代 膝の痛み 原因】20代から40代ぐらいまでだったら筋トレをしたらすぐに膝痛は改善する

 [記事URL]

どこに行っても何を試しても改善しない重症の膝の痛みを改善させる最後の砦の豊田啓太です。

本日は膝の痛み改善にかなり効果的なやり方を画像でご紹介させていただきます。

正しく行うことで結果が出ますので写真を確認しながら行って頂けたらと思います。

それでは下記の写真をご覧ください。

 


【膝手術 名医】膝痛が辛くて手術をお考えのあなたへ。膝の痛みは肩や肘に問題があるかもしれません

 [記事URL]

どこに行っても何を試しても改善しない重症の膝の痛みを改善させる最後の砦の豊田啓太です!

これをご覧いただいている方はどこに行っても何を試しても改善しないということでお悩みの方にたくさんみていただいていると思いますが

膝の痛みの原因は下半身にないこともあります。

一人一人違うのでなんとも言えませんが腰や肩に原因があったり、手首に問題があったりします。

昔、40肩や50肩で辛い思いをされたことがあるのであれば、もしかしたらそれらも膝の痛みの原因を作っている要因となっているかもしれません。

本日は膝の痛みの原因は下半身ではなく、腰、肩、手首に問題があるかもしれないというお話をさせていただきますのでご興味がある方は下記をご覧頂けたらと思います。


当院の感染症予防の取り組み

 [記事URL]

ソーシャルディスタンス(Social Distance)とは、コロナウイルスをはじめとする疾病の感染拡大を防ぐための、人と人との距離のことです。

当院は厚生労働大臣および保健所が定めた消毒・滅菌の基準を遵守し、高い衛生レベルを維持しております。

「手洗い」・「うがい」・「マスクの着用」・「手指消毒」の徹底をしています。

さらに下記3つの「密」を避けるよう徹底しています。

1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)
2.密集場所(多くの人が密集している)
3.密接場面(予約やベッドの間隔が密接している)

という3つの条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。

このページでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を予防する当院ならではの方法をご紹介します。

 

当院独自の感染予防

 

1免疫をあげる運動指導と栄養指導

痛みを改善するのも免疫をあげるのも基本的には一緒の考え方で運動・栄養・休養の習慣にアプローチすることで免疫アップの向上につながります。

2混雑させない

予約制で、前後の予約時間を十分に確保し他の患者さまと隣同士になったり、話しかけられたりすることがないようにします。

3予約変更のお願い

体調が悪い、熱などがある場合はこちらから予約の取り直しをさせて頂きます。

その他の感染予防策

詳しくは厚生労働省ホームページでご確認ください


【コロナウイルス予防方法】免疫を上げて負けない体を作る!

 [記事URL]

どこに行っても何を試しても改善しない膝の痛みを改善させる最後の砦の豊田です!

 

本日は筋肉や関節の話はしないでおこうと思います。笑

 

今日はウイルスに負けない体を作る為には免疫を高めることになるのですがその免疫系を上げていく為に大切な栄養のお話をしていこうと思います。

 

マスクや消毒も大切ですが栄養は免疫を上げていく為にとても大切になっていきますのでご興味がありましたらご覧頂けたらと思います。

 

動画はこちら↓
https://youtu.be/uVcrtOkrWYg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※動画を見て実践するだけで
膝の痛みが取れるプレゼント動画を配信中!
プレゼントを受け取りたい方は
下記をご覧ください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

🌟無料で膝痛を改善するための知識、筋トレ動画をプレゼントさせていただきます♩🌟
今すぐにLINEで友達になってください 👍(無料で登録できます^ ^)

↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40rfj9951o

ラインに無料登録して友達になって頂くと
下記の豪華特典も差し上げます^ ^

・膝の痛みを改善させる為の方法を網羅した電子書籍のPDFデータをプレゼント
・魔法のように自分で膝の痛みが改善できる動画(4本)を無料プレゼント
・立ち上がるときの膝の痛みを軽減させる方法
・膝の痛みを改善させたいのであればこの筋肉を鍛えよう(理論)
・膝の前側が痛くなるのはこれが原因(理論)
・膝の痛みが普通の運動では改善しない理由(理論)
・不安に思うことや疑問、ご質問などをラインで無料相談していただけます。
・膝痛改善以外の健康情報や秘密の情報を配信させていただきます。
・施術を初回2980円で受けることができる権利。

上記の特典を受け取りたい方はこちらからお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40rfj9951o

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

豊田啓太の膝痛専門整体の公式ホームページはこちら↓

大阪で実績No.1!膝痛・変形性膝関節症を圧倒的に改善させる整体院(脚のお悩み専門スタジオひなた)

———————————————-
治療家・整体師・専門家向けの
ラインはこちら↓
———————————————-
手技治療を頑張っているのに
膝関節痛改善に苦戦している
あなたへ
———————————————-
読むだけで膝の痛み改善の
施術の達人になれる動画を
無料でプレゼント✨

『無料プレゼントで手に入るもの』

⚫膝痛を改善するための知識や筋トレが網羅された電子書籍のPDFデータをプレゼント
⚫実践するだけでどんな膝痛にでも結果を出すことのできるセルフエクササイズ動画を無料プレゼント
⚫技術や集客に関する質問
⚫定期的に膝痛改善の施術や指導に役立つノウハウを無料提供させていただきます。
⬇️プレゼントの受け取りは下記からお願いします⬇️
https://line.me/R/ti/p/%40zoi5903k
(上記から登録できない方は【@keitatoyoda】とご検索ください^ ^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINEでは、
最速で患者さんやお客様の
膝痛を改善させる
ために必要なノウハウを
無料で日々発信を
しているので、
今すぐに友達に
なってください♪

https://line.me/R/ti/p/%40zoi5903k
(上記から登録できない方は【@keitatoyoda】とご検索ください^ ^


【変形性膝関節症 リハビリ】変形性膝関節症の膝の痛みを改善させる最強のリハビリトレーニング

 [記事URL]

どこに行っても何を試しても改善しない膝の痛みを改善させる専門整体師の豊田です。

変形性膝関節症の膝の痛みを改善させる最強のリハビリトレーニングについて書いていきたいと思います。

膝の痛みが起きている方は基本的に膝の内側の筋力が落ちています。

その落ちている筋肉というのは2つです。

ちなみにその2つの筋肉というのは
内転筋、そして内側ハムストリングスになります。

実はこの2つの筋肉の筋力低下が起きてしまうと、

 

人は膝の外側の筋肉を過剰に使いすぎてしまうため、膝がねじれたり、O脚のようなストレスがかかり膝が痛くなってしまいます。

ですので、大切なのは筋力をあげることになります。

下記の動画は内転筋の筋力をあげていくためにかなり重要な筋トレになりますので是非、一度ご覧いただき、実践して頂けたらと思います。

それでは、実践してみてくださいね^ ^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※動画を見て実践するだけで
膝の痛みが取れるプレゼント動画を配信中!
プレゼントを受け取りたい方は
下記をご覧ください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

🌟無料で膝痛を改善するための知識、筋トレ動画をプレゼントさせていただきます♩🌟
今すぐにLINEで友達になってください 👍(無料で登録できます^ ^)

↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40rfj9951o

ラインに無料登録して友達になって頂くと
下記の豪華特典も差し上げます^ ^

・膝の痛みを改善させる為の方法を網羅した電子書籍のPDFデータをプレゼント
・魔法のように自分で膝の痛みが改善できる動画(4本)を無料プレゼント
・立ち上がるときの膝の痛みを軽減させる方法
・膝の痛みを改善させたいのであればこの筋肉を鍛えよう(理論)
・膝の前側が痛くなるのはこれが原因(理論)
・膝の痛みが普通の運動では改善しない理由(理論)
・不安に思うことや疑問、ご質問などをラインで無料相談していただけます。
・膝痛改善以外の健康情報や秘密の情報を配信させていただきます。
・施術を初回2980円で受けることができる権利。

上記の特典を受け取りたい方はこちらからお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40rfj9951o

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

豊田啓太の膝痛専門整体の公式ホームページはこちら↓

大阪で実績No.1!膝痛・変形性膝関節症を圧倒的に改善させる整体院(脚のお悩み専門スタジオひなた)

———————————————-
治療家・整体師・専門家向けの
ラインはこちら↓
———————————————-
手技治療を頑張っているのに
膝関節痛改善に苦戦している
あなたへ
———————————————-
読むだけで膝の痛み改善の
施術の達人になれる動画を
無料でプレゼント✨

『無料プレゼントで手に入るもの』

⚫膝痛を改善するための知識や筋トレが網羅された電子書籍のPDFデータをプレゼント
⚫実践するだけでどんな膝痛にでも結果を出すことのできるセルフエクササイズ動画を無料プレゼント
⚫技術や集客に関する質問
⚫定期的に膝痛改善の施術や指導に役立つノウハウを無料提供させていただきます。
⬇️プレゼントの受け取りは下記からお願いします⬇️
https://line.me/R/ti/p/%40zoi5903k
(上記から登録できない方は【@keitatoyoda】とご検索ください^ ^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINEでは、
最速で患者さんやお客様の
膝痛を改善させる
ために必要なノウハウを
無料で日々発信を
しているので、
今すぐに友達に
なってください♪

https://line.me/R/ti/p/%40zoi5903k
(上記から登録できない方は【@keitatoyoda】とご検索ください^ ^


【ジャンパー膝 サッカー】ジャンパー膝を今すぐ改善させる方法

 [記事URL]

こんにちは!大阪・奈良で膝痛専門整体師として活動しております豊田啓太です。

 

本日はバレーボール膝、オスグットなどでお悩みの方に動画を撮らさせて頂きました。

 

バレーボールもそうですし、オスグットもそうなんですが基本的には大腿四頭筋の使いすぎによって痛みが出てしまいます。

 

大腿四頭筋を使いすぎると膝の前十字靭帯にストレスがかかったり、あとは大腿四頭筋を使いすぎることによって膝のお皿の上、お皿の付近、また下の部分にストレスがかかり痛くなってきます。

 

これを防ぐためには大腿四頭筋以外の筋肉を使えるような状態に持っていくことが大切で使えるような状態になることで大腿四頭筋をそこまで使わなくもよい状態になるため、膝にかかる負担が減り痛みが取れていくということになります。

 

これを正しくやって頂けたら間違いなく膝関節にかかる負担は減り、痛みがマシになると思いますので是非、一度やって頂けたらと思います^ ^

 

 


非常事態宣言

 [記事URL]

膝痛専門整体師兼パーソナルトレーナーの豊田です^ ^

 

いよいよ、非常事態宣言が起きますね。

 

私のところも営業をやめようかと考えましたが

 

現在、膝の痛みや重症症状で悩んでおられる方も多いため、

 

一応、整体院自体はあけておこうと思います。

 

ですがしっかりとウイルス対策も徹底させて頂きます。

 

・手洗い・うがいの実施

・施設内の消毒

・30分から一時間に一回は換気をする

 

といったことを徹底して営業をしていこうと思います。

 

そして、安心してお越しいただくために、今月中には東京の救急車500台にも完備されている空気そのものを除菌する装置なども導入予定になっておりますのでよろしくお願いします。

 

 


【膝 人工関節 手術 名医】人工関節の手術をしたのに膝痛が再発!でも豊田さんのところに来て改善しましたー!

2020-03-21 [記事URL]

人工関節の手術をしたのに膝痛が再発
その反対側の方も膝の痛みが出てきてしまいました。。。
でも、豊田さんのところに来て完璧に膝痛が改善しました!

○年齢  50代女性
○職業  保育士
○悩み  日常生活を送るだけでも膝が痛い
○診断名 人工関節手術後の膝の痛みと手術してない方の足まで痛くなってきた

 

膝痛専門整体師の豊田です。

上記の女性の方は私のところに来られる前は人工関節の手術をされたみたいですがその後も膝の痛みで悩まされて、よい方の足まで膝が痛くなってしまったそうです。

そんな中、私のところに来られたのですが膝の内側の筋力を元に戻すアプローチをすることで今となっては膝の痛みも改善されたようです。

本当に改善されてよかったなと思います。

 


ズームセミナー参加方法

 [記事URL]

膝関節専門の豊田です。

 

本日はオンラインセミナーに受講するためのやり方をご案内させていただきたいと思います。

 

セミナー開始前にまずこちらからズームセミナーに参加するためのリンクをラインにてお送り致します。

 

そのリンクをクリックしていただきますと下記の画面が出てきますので画面真ん中の

httpから始まるリンクをタップしていただきますとリンクをコピーができますのでコピーをお願いします。

 

次にコピーが終わりましたらズームのアプリを開きます。

 

ズームのアプリを開いていただきますと下記の画面が出てきますので「ミーティング」というボタンを押していただきます。

次に「ミーティングに参加」というボタンを押しましたら下記の画像にございます画面が出てきますので、最初にコピーしたリンク(ID)を下記のミーティングIDというところに貼り付けていただき、「参加」というボタンを押すとセミナーにご参加できます。

以上になります。

 

また分からないことがありましたらご連絡いただけたらと思います。お手数おかけ致しますがよろしくお願いします。


【膝 伸ばすと痛い】夜寝ている時に膝を伸ばすと痛みが出てお困りなあなたへ

2019-04-09 [記事URL]

膝痛専門整体師兼パーソナルトレーナーの豊田です。

夜寝ている時に膝を伸ばすと膝に痛みが出ていたのがかなり解消されましたと嬉しいお声を頂きました^ ^

患者様から下記のようなお声を頂きました。

Oさま:こんにちはあれから除々によくなってます。夜横を向いて足を曲げて寝てると、伸ばしたときにすごく痛みがありましたが最近はかなりマシです。

とっても嬉しいです。

整体師豊田:おー!すごいです!!よかったです!

Oさま:腰も少し痛むなーと思うと脇腹あたりを縮めるエクササイズをするとましになります。

先生からしたら当然なんでしょうがすごいなーと思います。

お声はここまで。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きちんと膝関節の歪みを
治していくことができれば、
きちんと膝が伸ばせるように
なり、膝の痛みは取れていきます。

膝がうまく伸ばせない方は
伸ばす方法を知らない
だけなのでお困りな方は
お問い合わせください。

 


お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「大阪重症の膝痛専門 脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP



大阪重症の膝痛専門 脚のお悩み専門スタジオひなた

住所:〒545-0001
543-0045
大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室

080-6102-0607




MENU

MAIL

TEL
HOME