変形性膝関節症 膝痛 正しい運動と食事をすれば改善する

変形性膝関節症 膝痛 正しい運動と食事をすれば改善する

トレーナーの豊田です。

変形性膝関節症を改善するために
有効な事は?
プロおすすめの改善法を伝授します!

変形性膝関節症は怪我や運動不足
のみならず加齢によっても
起こりやすい症状です。

その関係から発症している人は
現在でも数多く存在すると
言われています。

この記事を読んでいる方の中にも
今まさに変形性膝関節症に
なっているという方が
居らっしゃるかもしれませんね。

今回はそんな変形性膝関節症で
お悩みの方のために
プロおすすめの改善策を紹介します。

・変形性膝関節症を改善するために
有効な事柄

①運動療法での改善

変形性膝関節症の改善で
おすすめなのはやはり
運動療法。

変形性膝関節症は前述した通り、
運動不足からも起こる症状なので
発症して痛みを感じるようになっても
膝周辺の運動を行っていくことは
とても重要です。

もちろん過度な運動は
膝に負担を掛けるだけなので、
リハビリのように
痛みのレベルに合わせて
少しずつ曲げる範囲を増やしたり、
運動時間を伸ばしたり等の
工夫を行ってみてください。

大腿四頭筋をはじめとする
膝周辺の筋力を高めれば
膝の痛みや各症状の緩和が
狙えますよ。

運動療法による改善効果には
個人差がありますが、
症状が軽い内に行えば
改善スピードも早くなり
効果も表れやすいです。

②生活を見直す

変形性膝関節症が発症する
原因の一つである
膝軟骨のすり減りや損傷は
健康的な生活をしているか
どうかも影響しています。

特に食生活はその点で大きく
影響を及ぼす要素の一つ。

食べ過ぎて肥満体型になれば
太った分、膝に負荷が掛かる
生活を行うことになりますし
体重増加によって姿勢が
悪くなればそこから膝に
影響を与えてしまうことも
考えられます。

そして当然ながら
筋肉や骨を構築する
栄養素の質は摂取する食事に
よって決定されるので
食事の質が膝の質を作ると
言っても過言ではないのです。

こうした関係性が
膝と生活、及び食事の間には
あるため変形性膝関節症の改善を
求めるのなら栄養バランスの良い食事を
取るという事も頭に入れて
おかなければいけません。

膝の痛みを改善するためには
運動療法と栄養療法の両方が
大事です。

あなたはこの2つをしっかりと
正しく行動されていますでしょうか?

いろんなことを試しても
結果が出ない。。

膝の痛みが取れないとお悩みの方は
ご相談してくださいね。


膝痛改善メールマガジン

お得な無料メルマガ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。是非お気軽にご登録ください。




お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

コメントを残す

*

PAGE TOP

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家 トレーナー向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME