大阪 松原市 膝痛

大阪 松原市 膝痛

大阪初!変形性膝関節症、 膝痛改善に特化させた整体を行い、 阿倍野区、天王寺区で活動する 専門整体師の豊田です。 216090.jpg 痛みだけじゃない?膝痛によって 引き起こされる症状を徹底紹介! 膝痛(殆どが変形性膝関節症によるもの) が発症することによってどのような 影響が人体に表れるのでしょうか。 痛みだけではないその症状について 下記にまとめてみました。 ・膝への痛み 膝痛と呼称されているように発症した場合、 膝への痛みを伴うことが殆どです。 重度になればなるほど痛みは増すので、 生活に支障が出てしまう場合も。 痛みは主に膝軟骨の部分や筋肉から 起こるため、該当箇所をマッサージを してほぐしたり、運動をして 筋力をつけたり すれば緩和や解消が狙えます。 食事でたんぱく質を多く取ったり、 規則正しい生活を心がけると 筋トレやマッサージ効果も アップするので、 合わせて行うと良いでしょう。 ・違和感 違和感は膝痛の初期症状として 表れる事が多いですが、実はこの状態の 時点ですでに膝の悪化は進んでいます。 後に起こる痛みは膝痛が進行した証でも あるので医者などを通さず、 膝痛解消を狙いたい場合はこの違和感のみで 済んでいる期間に対処するのがベストです。 膝への違和感が頻発したら放置せず、 膝痛を疑ってみましょう。 ・膝稼働域の縮小 膝痛は痛みや違和感だけでは済みません。 膝を伸ばしたり曲げたりする範囲が 狭くなってしまったという事例も 数多く確認されています。 このような状態になると、 通常のストレッチや筋トレを 行うこと自体が難しくなるので 膝に負荷がかかりにくいように 補助を用意してから膝周辺をほぐしたり、 お風呂で血行を良くしてから 曲げる状態を維持してみたりなど 対処に工夫が必要となります。 短期間で膝稼働域の縮小を 改善するのは基本的に難しいので 毎日少しずつ膝の稼動範囲を 広げていくのが有効です。 ・歩行障害から起きる生活習慣病 厳密に言えば二次的な症状ですが 膝痛は重度になると一人で 自由に歩行することが難しくなる 関係から運動不足に陥りやすく、 生活習慣病を発症しやすい傾向があります。 運動するのが難しくなったからと いって肉体を衰えたままにしておくと 生活習慣病のリスクは高くなる一方なので 注意しましょう。 このケースの場合は専門家や医師の アドバイスを得て健康な体を作って いくのが望ましいです。 ●膝痛を解消するためのおススメ運動法は? これまでお伝えしてきたように 膝痛には筋トレ、マッサージが有効です。 今回はそうした運動法の中でも 特におススメな膝痛解消法を2つ紹介します。 ・足上げ運動法 仰向けになり上に向かって 足を伸ばす形を10秒程度維持、 その後同じ姿勢から 曲げられる範囲に膝を 曲げて同じく10秒程度維持。 これを毎日5セット繰り返して いくことで膝周辺の 組織が鍛えられます。 出来るだけ足が床と垂直に なるように行ってください。 ・膝マッサージ方法 座りながら足を伸ばした状態 (伸ばすのが辛い方は膝の裏に タオルを置いたりして楽な状態を作ること)で 膝周辺をマッサージしていきます。 膝のお皿部分周辺や硬くなっている 部分を丁寧に揉みほぐしてください。 足を伸ばしきった状態でないと 各部分が揉みほぐしにくいので注意しましょう。

お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ


「大阪重症の膝痛専門 脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP



大阪重症の膝痛専門 脚のお悩み専門スタジオひなた

住所:〒545-0001
543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室

080-6102-0607




MENU

MAIL

TEL
HOME