膝が伸びない 膝が痛い 大阪 堺市

膝が伸びない 膝が痛い 大阪 堺市

2018-03-25

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。
988285.jpg
膝痛の患者さまのお悩みのひとつとして、
膝が伸びないというのがありますが、
あなたはなぜ膝が伸びなくなるか
ご存じでしょうか?
膝が伸びない原因はずばり、
「内側ハムストリングス」
という太ももの後ろ側の筋肉が
硬くなっているからです。
一般的な治療院では筋肉が硬く
なっているのでその部分をほぐせばいいですよ。
ということを当たり前のようにされています。
ですが、筋肉が硬くなってしまう原因は
ある部分の筋肉が弱くなってしまうことで
他の筋肉が弱くなった分の
筋肉を補うために過剰に働き、
硬くなるのです。
だから、筋肉を緩めるだけの
治療ではだめなのです。
ある部分の筋肉の筋力が
弱くなっているから筋肉が硬くなるのです。
そして、内側ハムストリングスの筋肉が
硬くなる原因は膝の内側についている
「内転筋」という筋肉の筋力低下が
原因です。
膝が曲がっている方はガニ股っぽい歩き方を
されている方が多いですがその方の内転筋を
触ってみると筋肉が落ちて、
かなり細くなってしまっています。
その落ちた内転筋の筋力を補うために
内側ハムストリングスという太ももの後ろ側の
内側についている筋肉がその分を補うために
過剰に働くことで硬くなってしまうのです。
これが膝が曲がってしまうメカニズムです。
膝が曲がってしまう膝の改善方法は簡単で
内転筋の筋力をあげることがとても大事で
実際に内転筋の筋力があがってくると、
きちんと膝が伸びるようになってきて、
膝の痛みも同時にとれてくることが多いです。
膝が曲がって、伸びないと悩むのではなくて、
まずは正しいフォームで正しい負荷で内転筋を鍛え、
内転筋の筋力を取り戻すことが大事です。
本日は膝が伸びない原因は内転筋の筋力が
大切であり、内転筋の筋力をあげることで
膝が伸びないことにつながるというお話を
させていただきました。
何かあなたの悩みを解決するヒントになったので
あれば幸いです。
ではでは(^^♪


膝痛改善メールマガジン

お得な無料メルマガ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。是非お気軽にご登録ください。




お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家 トレーナー向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME