大阪 変形性膝関節症、膝の痛みで悩んでいませんか?

大阪 変形性膝関節症、膝の痛みで悩んでいませんか?

2018-02-07

膝痛専門整体師の豊田です。
本日は膝痛の原因と特徴について
書いていきたいと思います。
【膝痛の原因と特徴】
現在、膝痛でお悩みの方はいませんか?
膝に痛みを感じてしまうのにも、原因があります。
ひどいとガリガリ音がなってしまうこともあるでしょう…。
そんな膝痛をいつまでも抱えていたくありませんよね。
膝痛の改善には、まずはその原因を探っていき、
一時的ではなく、根本的に膝の痛みを解消していく事が大切です。
しかしその前に、どうして膝痛が
起こってしまうのかについて、学んでみましょう。
○膝痛の原因は軟骨の「すり減り」と「関節包」だった?
ちょっと動作しただけでも膝がズキズキしてしまうようなら、
それは「膝痛」の可能性が高いです。
原因の一つが、老化によって軟骨がすり減ってしまうこと。
しかし原因はそれだけではありません。
もう一つ、関節包周辺で痛みを感じていることも挙げられます。
関節包というのは、関節の周りを袋のように覆っているもののことです。
この関節包や軟部組織には、痛みを感じやすい神経が集まっています。
この部分がかたくなってしまうと、
少し刺激が加わっただけでも痛みが
出やすくなってしまうでしょう。
結果的に、膝の曲げ伸ばしが
しにくくなってしまうのです。
普段から膝周りの関節を柔軟にしておけば、
関節包が痛んでしまうことも避けられます。
スポーツをやっている人も、運動前に
しっかりと膝周りのストレッチもしておくといいでしょう。
○膝痛は他の症状まで引き起こしやすい?
膝に痛みがあると、ただ膝が痛いだけで終わらず、
膝の動きが悪くなってしまいます。
そのため運動中のパフォーマンスも落ちてしまいますし、
腫れや熱を伴ってまるで「風邪」のような
症状が出ることもあるでしょう。
膝痛だけではなく、他の症状まで引き起こして
しまうリスクさえあるのです。
膝痛を放置しているだけで、症状は膝に留まらず,
他の部分にまで悪影響を及ぼしてしまうことがあるので、
早めに膝痛の改善をしていきましょう。
○現在こんな症状の人は膝痛の治療へ
今、次のような症状がある人は、
膝痛を診ている病院や治療院へ相談しに行きましょう。
・膝が不安定に感じる
・膝の動きに異常がある
・膝を動かすと違和感がある
・膝がスムーズに動かせない
・膝の伸縮がしづらい
・膝がこわばって動作しにくい
・膝に何か挟まったかのように突如動かなくなる
・膝がグラグラする
・ひざの力が抜けて崩れそうになる
・歩いている時に突然膝が抜けるような感覚になる
・膝に力が入らない
上記のような症状があれば、
膝痛を我慢せずに原因からアプローチし、
根本的に直していきましょう。


膝痛改善メールマガジン

お得な無料メルマガ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。是非お気軽にご登録ください。




お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家 トレーナー向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME