四天王寺前夕陽ヶ丘 しゃがむときに膝痛

四天王寺前夕陽ヶ丘 しゃがむときに膝痛

2017-03-02

大阪 阿倍野 天王寺 
膝痛専門トレーナーの豊田です。
昨日は40代男性の
踏み込むときに膝が痛くなる方の
指導を本日もさせていただきました。
膝のイラスト(男性)のサムネイル画像
この方は膝の内側の痛みで
悩まれていらっしゃったのですが
原因は「鵞足」についている筋肉の
柔軟性低下でした。
具体的に申し上げると、
内側ハムストリングスです。
膝の内側の痛みの「原因」のひとつとして、
鵞足についている筋肉が緊張していることが
あります。
この症例はかなりみかけます。
腰が丸まっていて、膝の内側が痛い方は
ほとんど、内側ハムストリングスが緊張
していることが多いです。
では、なぜその筋肉が
緊張してしまうのかといいますと、
ある「筋肉」が弱くなっていることで
緊張してしまいます。
弱くなっている筋肉を鍛えると、
緊張している筋肉はゆるみ、
膝の痛みはどんどん緩和していきます。
筋肉が緊張するということは
どこかの筋肉が弱いということです。
それなのにマッサージだけの施術をしていても、
弱くなっている筋肉を鍛えないと、
また筋肉は緊張してしまいます。
どこかの筋肉が硬くて、
痛みが出ている場合は
ストレッチやマッサージを
するだけでは改善しないので、
「筋トレ」を行っていくことが
とてもとても大事です。
あなたの膝の内側の痛みは「鵞足」
についてる筋肉が緊張してしまっていることで、
痛みが出ているのかもしれません。
その場合は弱くなっている筋肉の
「筋トレ」をすると、よくなっていきます。
なかなか、治療院や整体や病院にいっても
改善しない場合は当院まで
ご相談いただけたらなと思います。
それでは。
根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓


膝痛改善メールマガジン

お得な無料メルマガ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。是非お気軽にご登録ください。




お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家 トレーナー向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME