大阪 内側側副靱帯を痛める

大阪 内側側副靱帯を痛める

2016-05-05

大阪 膝痛専門の豊田啓太です。
本日は内側側副靱帯を痛める原因についてブログを書きたいと思います。
内側側副靱帯はふとももの骨から脛骨というふとももの下の骨にくっついています。
簡単に言いますと、上の骨と下の骨をつないでいます。
靭帯は骨の位置を安定させてくれています。
では、なぜ内側側副靱帯を痛めてしまうのか?と言いますと、
体を動かすときに通常よりも骨の位置がずれてしまうことで、
痛めてしまいます。
ようは動きが悪くなっているということです。
悪い動きになっています。
骨の位置がよい位置のまま動かせていると
内側側副靱帯を痛めることはありません。
ですので、動作をかえないと動かさば動かすほど、
痛めやすい体になってしまいます。
動作を変えていくことはとても大事です。
あなたの動作は大丈夫ですか?
自分ではあまり分からない方はご相談ください☆


膝痛改善メールマガジン

お得な無料メルマガ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。是非お気軽にご登録ください。




お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家 トレーナー向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME