大阪 内側側副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)

大阪 内側側副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)

2016-05-05

大阪 膝痛専門の豊田啓太です。
本日は内側側副靱帯を痛める原因についてブログを書きます。
内側側副靱帯を痛める原因はその人の動きのクセになります。
急に痛めたわけではなく、
内側側副靱帯を痛めるような動き方をすることで、
内側側副靱帯を痛めてしまいます。
そうです。あなたの動き方が原因です。
内側側副靱帯に負担がかからない動きを習得していくと
やがて膝の痛みを消えてきます。
湿布や注射や薬やサポーターをするだけでは
動きを改善していくことはできません。
動きを改善していくためには運動が必要になってきます。
内側側副靱帯を痛めている方はご相談ください。


お問い合わせ・無料相談はこちら

お問い合わせ・無料相談はこちら

電話でのお問合せ

電話でのお問合せ

「大阪重症膝痛専門整体院ひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME