大阪 阿倍野 膝痛の原因 自律神経失調症

大阪 阿倍野 膝痛の原因 自律神経失調症

2016-02-20

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛専門の豊田啓太です。
本日は膝痛の原因のひとつである
自律神経のお話をブログで書きたいと
思います。
そのひざ痛、もしかすると
自律神経失調症かもしれません。
なぜなら、ひざ痛を抱えている人の
多くに自律神経失調症の疑いがあり、
逆に、自律神経失調症の患者のほとんどが、
ひざ痛を訴えているからです。
そこには身体のゆがみが大きく関係しています。
【自律神経失調症とは】
自律神経失調症とは、
全身の機能に深く関わる
自律神経のバランスが
崩れることで全身の不調を伴うものです。
主な症状は、頭痛やめまい、
不眠にひざ痛、腰痛や背中の痛み、
せきに息切れ、喉の痛みや微熱、
倦怠感に不整脈、動悸、胸の痛み、
便秘や下痢など、実にさまざまです。
原因は、色々とありますが、
ひざ痛や腰痛などの症状が先に現れる場合、
身体の歪みが深く関係していると思われます。
自律神経とは、
全身にはりめぐらされている神経で、
交感神経と副交感神経で構成されています。
交換神経は、脊髄から出て心臓や肺、
消化器官に分泌し、副交感神経は、
中脳から動眼神経、延髄から顔面神経と
迷走神経、脊髄など
各部分に分布しています。
交感神経、副交感神経ともに、
背中を通るため、身体のゆがみは、
自律神経を圧迫し、それぞれのバランスを
崩す大きな要因となるのです。
猫背やO脚、X脚に骨盤の歪みなどは、
その一因で、背中の痛みと同時に、
ひざ痛、腰痛、肩こりが発生します。
身体のゆがみが原因となる
自律神経失調症の症状は、
まずひざ痛、腰痛、股関節痛などの
症状がはじまり、全身全身症状へと広がります。
症状を放置すると
ひざ痛が悪化するだけでなく、
不眠症、うつ症状など精神的な
トラブルに陥り、寝たきりの状態に
なることもあるので、
早期解決を心がけましょう。
【自律神経失調症によるひざ痛改善方法】
自律神経失調症による
ひざ痛を改善するには、
骨盤矯正が断然おススメです。
骨盤が本来の位置に整うと、
特定の部位にかかっている重さが
均等になります。
その結果、ひざ痛や股関節痛などの
症状が緩和されます。
下半身のバランスが整うと、
上半身をしっかりと
支える事ができるので、
肩こりや腰痛も自然と改善されます。
同時に、圧迫されていた自律神経も
正常に機能するため、
全身の不調が改善できます。
骨盤矯正は、整体、整骨院で施術が
実施されていますので、
ひざ痛をともなう体調不良を
抱えている方は、今すぐご利用ください。
【今すぐできる自律神経失調症対策】
身体のゆがみから起こる
自律神経失調症を予防するには、
ゆがみのない姿勢を
意識することです。
最近特に多いのが、PCやスマホによる
姿勢の悪さです。
長時間画面に夢中になることで、
無意識に前のめりの姿勢になり、
それが猫背やストレートネックに
なっている場合は、1時間に1回、
筋肉をほぐすストレッチを取り入れてください。
また疲労が蓄積すると、
筋肉の質を低下させたり、
血行不良から骨盤が歪むことも
ありますので、その日の疲労は
その日のうちに取り除く事がおススメ。
疲労回復には、入浴や適度な
運動を日常化させることが効果的です。
その他、十分な睡眠、起床時は
朝の光を身体にたっぷりと
浴びるなども取り入れましょう。
根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓


膝痛改善メールマガジン

お得な無料メルマガ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。是非お気軽にご登録ください。




お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家 トレーナー向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME