大阪 天王寺 有名 半月板損傷 病院に行っても改善しなかったあなたへ

大阪 天王寺 有名 半月板損傷 病院に行っても改善しなかったあなたへ

2018-06-22

大阪・京都・奈良で
変形性膝関節症の膝痛・腰痛を
根本的に解決する出張運動整体を
させていただいている
パーソナルトレーナーの豊田啓太です。
半月板損傷は、断裂の仕方によって、
大きく三つに分類されます。
若年者に多い垂直断裂 Vertical Tear、
高齢者に多い水平断裂 Horizontal Tear、
そして、最も重篤な複合断裂 Complex Tearの三つです。
それぞれ、垂直方向、つまり、上下方向の断裂、
水平方向、つまり、膝関節の隙間(関節裂隙)
に対して平行な断裂、そして、
これらが合わさった断裂です。
垂直断裂は、縦断裂 Longitudinal Tear、
横断裂(放射状断裂) Radial Tear、
斜断裂 Oblique Tearの三つに分類されます。
縦断裂 Longitudinal Tearは、半月板の
上面または下面、或いは上下に貫通した、
円周方向の断裂です。
半月板は、外縁部分には血行が有るので、
縦に断裂した箇所が外縁に近く、
断裂の長さも短ければ、回復が見込めます。
しかし、縦に断裂した箇所が血行の無い
内縁に近かったり、外縁近くであっても
断裂の長さが長い場合は、回復に時間が
掛かったり手術が必要と診断されたりする
場合も有ります。
手術の場合には、外縁に近いほど、
また、断裂の長さが短いほど、つまり、
自然治癒が期待出来るほど、
縫合術が選ばれる傾向が有り、
内縁に近いほど、また、断裂の長さが
長いほど、つまり、自然治癒が期待しにくいほど、
切除術が選ばれる傾向が有ります。
縦断裂 Longitudinal Tearの裂け目の
長さが長くなると、裂け目が広がって
環状になり、バケツ柄型断裂
Bucket Handle Tearに進行する事も有ります。
横断裂(放射状断裂) Radial Tearは、
縦断裂が円周方向の断裂であるのに対して、
放射方向の断裂を指しています。
横断裂(放射状断裂) Radial Tearは、
半月板の内縁、血行が無い部分から
生じるので、縫合しても回復、
改善が見込めません。
ですから、手術をする場合には、
断裂部分を切り取る切除術が選ばれます。
横断裂(放射状断裂) Radial Tearの
切れ込みが深くなると、半月板の
内縁の一部がゆらゆらと弁 Flapのようになり、
L字状断裂 Flap Tearと呼ばれるようになります。
水平断裂 Horizontal Tearは、
高齢者に多く見られます。
水平断裂 Horizontal Tearが半月板を
水平に貫通すると、関節液の排除経路
となるので、嚢胞を形成する事にもなります。
複合断裂 Complex Tearは、非常に破壊的で、
次第に半月板の原形を失わせます。
完全に原形を失った半月板は、
挫滅半月板 Macerated Meniscusと呼ばれ、
半月板損傷の終末像と見なされます。


お問い合わせ・無料相談はこちら

お問い合わせ・無料相談はこちら

電話でのお問合せ

電話でのお問合せ

「大阪重症膝痛専門整体院ひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME