大阪 阿倍野区 変形性膝関節症 膝が伸びない ゴットハンド 有名な病院の治療

大阪 阿倍野区 変形性膝関節症 膝が伸びない ゴットハンド 有名な病院の治療

2018-07-25

膝痛専門の豊田です^^
本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

先日、いつもがんばってくださっているM様にお越しいただいたのですが、こちらに来られたときは膝が伸びなくて、膝が痛いということで悩んでおられたのですが、最近は膝も伸びるようになり、普段の生活では痛みが出なくなったとおっしゃられておられました^^

実は膝が伸びなくなるのも「筋力低下」が原因なんです。

もちろん、O脚も筋力低下が原因です。

 

本当に根本から膝が伸びない状態を伸びるように改善させたいのであれば、筋力を改善するのが一番です。

 

————————————————-
そもそも、なぜ膝が伸びなくなるのか?
————————————————-

なぜ、膝が伸びなくなるのかを
お伝えしていきたいと思います。

 

膝を伸ばそうとすると膝の内側
に痛みが出るのも、一緒の原因になります。

 

実は膝が伸びなくなる原因は
膝の後ろ側の筋肉である
ハムストリングスが硬くなって
しまうからです。

 

ハムストリングスの中でも
内側ハムストリングスが硬くなって
しまうことが多く、この筋肉が
硬くなってしまうと膝が曲がり、
膝が伸びなくなるのです。

 

——————————————-
ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)
が硬くなってしまう原因
——————————————-

内側ハムストリングスが硬くなってしまう
原因は内転筋の筋力低下が原因です。

 

実際、あなたが膝が曲がって伸びないと
困っていたり、膝を伸ばすときに
膝の内側に痛みが出るのであれば、
あなたの内転筋の筋力は間違いなく
弱くなってしまっています。

 

内転筋という筋肉が弱くなってしまうと
その弱くなった内転筋を補うために
内転筋と同じ働きをもった筋肉が
硬くなってしまうのです。

 


膝痛改善メールマガジン

お得な無料メルマガ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。是非お気軽にご登録ください。




お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「脚のお悩み専門スタジオひなた」へのお電話はこちら

住所 〒543-0045 大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目6-2アークビル602号室
電話番号 080-6102-0607
営業時間 10時~20時
定休日 日曜日
最寄駅 寺田町駅(徒歩2分)
駐車場 駐車場完備 (ビルの前にパーキング有り)

コメントを残す

*

PAGE TOP

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家 トレーナー向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME