スタッフブログ - 大阪ひざ痛の改善なら豊田啓太

HOME > スタッフブログ

大阪 京橋 その場で膝痛を改善する手法とは

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。


筋肉を正しく鍛えるとその場で
膝の痛みに変化が出るということについて、
ブログを書いていきたいと思います。
651890.jpg


筋トレは3か月ぐらいたたないと
効果は出ないというお話をあなたも
聞いたことがあると思いますが
私の筋トレ指導の場合はその場で
結果がでる筋トレのやり方を
指導させていただています。

基本的にゆがみというのは使われていない
筋肉があることで、その使われていない
筋肉を補うために他の筋肉が過剰に働きます。


例えば、O脚がわかりやすい例で
膝の外側の筋肉はしっかりと
働いているのですが膝の内側に
ついている筋肉は働いていません。

このような状態になってしまうと、
過剰に使われてい筋肉のほうに
骨がひっぱられるような
状態になってしまいます。

だから、O脚のような感じになり、
軟骨がすり減り、変形性膝関節症に
なっていってしまうのです。

このような状態になっている方は
膝の内側の筋肉をあまり使えていないので、
使えるようになれば、その場で
姿勢や歩き方などに変化があり、
外側に体重がかかっていたのがしっかりと
内側にも体重がかけれるようになるのです。

その場で変化が出て当たり前なのです。
その場で変化が出ない筋トレを続けても、
成果につながってきません。

現在、あなたは成果につながる
行動をされていますでしょうか?



大阪 京橋 4つの筋肉を鍛えれば膝痛は改善する!

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。


膝痛改善に大事な筋肉について
お話していきたいと思います。
1013798.jpg

ひとつ前のブログで大腿四頭筋の
筋トレはそこまで大事ではない
ということについてお話を
させていただきました。


大腿四頭筋がまったく大事な筋肉ではないと
いうことがいいたいわけではなくて、
改善するためにはそれよりも大事な筋肉が
あるということです。


そして、私が普段、膝痛の患者さまに
指導させていただくときに
必ず鍛えていただく筋肉の名前を
お伝えさせていただきます。


その筋肉の名前は「多裂筋」「内転筋」「腸腰筋」
「内側ハムストリングス」この4つの筋肉は
必ず鍛えていただきます。


なぜかとこの4つの筋肉が
弱くなっていることで
膝関節にストレスがかかる
姿勢や歩き方になっているからです。


実際にこれらの筋肉を正しく、
正確に鍛えることでほとんどの
膝痛の痛みを改善することができます。

これに加えて、足関節についている
筋肉である腓骨筋と後脛骨筋も
合わせて鍛えるとさらによいです。


特に8割の膝痛の原因を作っているのは、
多裂筋と内転筋の筋力低下です。

よく、あなたも腰が曲がって、
膝が曲がって歩いている高齢者の方を
見たことがあると思いますが、
そのような状態の方は先ほど、
お伝えさせていただきました
多裂筋と内転筋の筋力低下に
よるものです。


きちんと鍛えていくと腰や膝が
伸びるようなって歩くことができるので、
膝関節にかかる負担が少なくなり、
膝の痛みもどんどんとれてくるのです。


あなたがなかなか膝の痛みが改善しないので
あれば、重要な筋肉を鍛えていないからです。

本当に重要な筋肉を鍛えて、膝痛を改善させましょう(^^♪



大阪 京橋 大腿四頭筋の筋トレをしても膝の痛みが改善しないあなたへ

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。

大腿四頭筋の筋トレをしても、
なかなか膝の痛みが改善しないあなたに
向けてブログを書いていきたいと思います。
651939.jpg

大腿四頭筋を鍛えることが大事だということを
あなたは聞いたこと、または実践したことが
あるのではないでしょうか。

大腿四頭筋を鍛えるという手法は
世の中で膝痛を改善させるための
エクササイズとして当たり前になっています。


ですがそれをしても改善しない方が
ほとんどだと思います。


なぜならば、大腿四頭筋の筋肉の筋力が
弱いことで膝の痛みが起きるのでは
ないことが多いからです。


私は膝痛専門なので、多くの膝を
痛めている方の指導をしていますが
大腿四頭筋が弱いことで膝痛になっていると
いうよりはほかの原因で痛みが起きている
ことのほうが多いです。


もし、大腿四頭筋の筋トレをして
改善していっているのであれば、
よいのですが、変化が出ないので
あればその行動をやめるべきです。

なぜならば、よい筋トレをすれば、
その場で変化が出るからです。

私はその場で変化が出る
筋トレを教えていますし、実際、
筋トレ指導をしたら、その筋トレ指導を
受講された方の膝の痛みは
その場で変化が出ます。

変化というのは姿勢や歩き方などが変わり、
膝の痛みが軽減することをさします。

これは私の考えですが
日をますごとに症状が
よくならないのであれば、
その行動を続けていても
改善してはいかないと考えます。

あなたの行動は日を増すごとに
膝痛が改善していっているでしょうか。

よくなっていないのであれば、
行動をかえたほうがよいという
サインかもしれません。


それでは(^^♪



京橋 膝痛改善に大事なのは適切な筋トレのフォーム

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。

膝痛を改善するにあたって、筋トレをすることは
とてもとても大事なのですがただ鍛えれば
よいというわけではありません。

仕事やスポーツ、勉強なども一緒ですが適切な努力が
必要になってきます。

本当に弱くなっている筋力を見つけ、
その部分に対して適切なフォーム、負荷で運動を継続していくと、
膝の痛みがとれてきたりしてきます。何事も適切な努力であり、
やみくもにやっていては成果が出るどころか
逆に悪くなる場合もあるので気を付けましょう。



大阪 京橋 ゴットハンドでも改善できない膝痛

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。


よく、テレビや雑誌などでゴットハンドの先生や
有名な先生が雑誌で掲載されて、膝痛に効く、
エクササイズやノウハウなどをお伝えされています
がおそらく膝痛が改善する方とそうでない方が
いると思います。
982409.jpg

なぜ、そのようなことが起こるのかと言います。
あなたにあったノウハウの場合もありますし、

そうではない場合もあるからです。
なぜ、そうではない場合が
あるのかといいますと
一人、一人、膝の痛みになっている
「原因」が違うからです。


当然、原因が違えば、対策も変わってきます。
膝痛を改善させるためのポイントは
「原因に対してアプローチをする」
これが非常に大事になってきます。


痛みの本当の原因を見つけ、
それに対してアプローチを
かけるから膝の痛みが根本的に
改善してくるのです。

あなたが何をしても膝の痛みがとれないのは
この原因に対して、しっかりとアプローチが
できていないからかもしれません。



大阪 京橋 大腿四頭筋の筋トレでは膝の痛みは改善できない?!

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。


大腿四頭筋を鍛えるだけでは膝の痛みは
とれないということについて
ブログを書いていきたいと思います。
651939.jpg

よくスポーツジムで膝を痛めている方に
大腿四頭筋の筋トレなどを「膝にいいから」
という理由で指導をされている方がいますが、
私だったら大腿四頭筋の筋トレはさせません。


なぜかといいますと、大腿四頭筋の筋トレを
行って、膝の痛みがよくなるのであれば、
鍛えれば、鍛えるほど、
膝の痛みがとれてこないといけません。


ですが案外、大腿四頭筋の筋トレが原因で
膝を痛めている方も多いです。


ですので、大腿四頭筋が本当に弱くなって
いるわけではなく、それ以外の部分の筋力が
弱くなっていることが非常に多いため、
関節にストレスがかかっているのです。

膝の痛みをとっていくために大事なのは膝関節を
安定させる筋肉を鍛えることです。


上記の膝関節を安定させる筋肉については
またご紹介させていただきたいと思います(^^♪



大阪 京橋 ダイエットしても膝痛は改善しない?!

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。


ダイエットをしても膝の痛みがとれない理由について
お話をしていきたいと思います。

よく膝の痛みの原因は体重が原因と言われることが
多いと思いますが正解であり、不正解でもあります。

なぜかと言いますと、
世の中の体重が重い方がみんな
膝の痛みを訴えているのかというと、
以外とそうでないと思います。

体重が重くても膝が痛くない方は非常に多いです。
反対に体重が軽いのにもかかわらず、
膝が痛いと悩んでいる方もいます。

ですので、体重が重いのが根本的理由で
ないことがわかります。


確かに体重が重いと体重が軽い方よりも関節にかかる
ストレスは増えるので痛みの原因にはなりやすいです。
ですが根本的な理由ではないのです。


根本的な理由としてはやはり部分的な
筋力低下が原因でその筋力低下が起こることで
膝が痛くなるような姿勢や歩き方に
なっていってしまうことが
膝痛が起きる原因になるのです。

あなたがダイエットをがんばっても、
膝痛が改善しないのは部分的な
筋力低下かもしれません。。。

ではでは(^^♪



膝痛改善にウォーキングやプールは有効?大阪

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。
907544.jpg


ウォーキングやプールをすることで
脚が鍛えられるというお話をあなたも
聞いたことがありますがプールや
ウォーキングは果たして効果があるのでしょうか。


私の考えとしては有酸素運動になるので、
血液の循環をよくしたり、
代謝をよくしたりするのであれば、
よい行動だとは思うのですが、
膝によいのかと言われれば、
そこまでよくないと考えます。

なぜかと言いますと、あなたも歩きすぎたことで
膝が腫れたというお話を聞いたことは
ないでしょうか。


膝に負担がかかる歩き方になっていると
外で歩くウォーキング、プールでのウォーキング
自体が膝関節にストレスをかけるからです。


多くの膝を痛めておられる方は変形性膝関節の方で
膝がO脚のような形で変形している方が非常に
多いと思いますがこのような状態で歩くと
外側に体重がかかるため、膝関節にも
のすごくストレスがかかってしまうのです。

床に対してまっすぐ体重をかけながら
歩けるのであれば、膝には負担が
かかりませんが上記のO脚になっている
状態だと歩けば、歩くほど、膝関節にストレスが
かかってしまうのです。歩いていると
膝が痛くなってくる方は要注意です。


ではでは(^^♪




玉造 膝痛専門の筋トレ

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。
890675.jpg

本日は膝の筋肉を緩めるだけでは
改善しない理由についてブログを
書いていきたいと思います。

よく、膝痛の原因は膝の周りの筋肉が硬くなって
いるからだよという方が多いですが、
実はそれは正解であり、間違いでもあります。

なぜ、そのようなことが言えるかと
いいますと、膝周りの筋肉はあることが
原因で硬くなってしまうからです。

そのある原因とは何でしょうか?


実は膝周りの筋肉が硬くなる原因は
ある部分の「筋力低下」が原因です。


例えば、あなたは膝が曲がって歩いている
高齢者の方を見られたことはないでしょうか?


この膝が曲がる原因はハムストリングスという
太ももの後ろの筋肉が硬くなっているからなのですが
この筋肉が硬くなる原因は「内転筋」という
膝の内側についてい筋肉が弱くなることでそれらの
機能を補うためにハムストリングス(太ももの後ろの筋肉)
が硬くなってしまうのです。

硬くなっているのであれば、その部分をストレッチしたり、
マッサージしたらかわるんのでしょと思ってしまいますが
この場合、内転筋の筋力を改善しないことには
膝が伸びてこないのです。

実際、内転筋の筋力が
あがってくれば、膝関節は曲がった状態から伸びるように
なってきます。そのほかにも膝が悪くなっている方は
太ももの外側の筋肉が硬くなってしまっていますが
これらの原因も筋力低下が原因です。

これらも膝の内側にういている内転筋(内ももの筋肉)
や内側ハムストリングス(太ももの裏の内側の筋肉)
これらの筋力が弱くなることでそれを補うために
外側の筋肉ががんばって働いてしまうため、
膝の外側の筋肉が硬くなってしまうのです。
腰痛も一緒で腰痛の場合は腰の筋肉が硬くなって
しまいますがこれらも働くべき筋肉が働かなくなることで
起きる症状なのです。

筋肉が硬くなる根本原因を
探しそれらに対してアプローチしていけば、
筋肉はきちんと柔かくなってきます。

本当に弱くなっている筋肉の筋力をあげてから、
硬くなっている筋肉のストレッチを行えば、
効果倍増するのでなかなか筋肉が柔かくなって
こないということで悩んでおられる方は
筋力が弱っているかもしれません。


それでは(^^♪



膝が伸びない 膝が痛い 大阪 堺市

2018年03月25日 [記事URL]

大阪初!変形性膝関節症、膝痛改善に特化させた
整体を行う専門整体師の豊田です。

988285.jpg

膝痛の患者さまのお悩みのひとつとして、
膝が伸びないというのがありますが、
あなたはなぜ膝が伸びなくなるか
ご存じでしょうか?

膝が伸びない原因はずばり、
「内側ハムストリングス」
という太ももの後ろ側の筋肉が
硬くなっているからです。


一般的な治療院では筋肉が硬く
なっているのでその部分をほぐせばいいですよ。
ということを当たり前のようにされています。

ですが、筋肉が硬くなってしまう原因は
ある部分の筋肉が弱くなってしまうことで
他の筋肉が弱くなった分の
筋肉を補うために過剰に働き、
硬くなるのです。

だから、筋肉を緩めるだけの
治療ではだめなのです。

ある部分の筋肉の筋力が
弱くなっているから筋肉が硬くなるのです。

そして、内側ハムストリングスの筋肉が
硬くなる原因は膝の内側についている
「内転筋」という筋肉の筋力低下が
原因です。

膝が曲がっている方はガニ股っぽい歩き方を
されている方が多いですがその方の内転筋を
触ってみると筋肉が落ちて、
かなり細くなってしまっています。


その落ちた内転筋の筋力を補うために
内側ハムストリングスという太ももの後ろ側の
内側についている筋肉がその分を補うために
過剰に働くことで硬くなってしまうのです。


これが膝が曲がってしまうメカニズムです。
膝が曲がってしまう膝の改善方法は簡単で
内転筋の筋力をあげることがとても大事で
実際に内転筋の筋力があがってくると、
きちんと膝が伸びるようになってきて、
膝の痛みも同時にとれてくることが多いです。


膝が曲がって、伸びないと悩むのではなくて、
まずは正しいフォームで正しい負荷で内転筋を鍛え、
内転筋の筋力を取り戻すことが大事です。


本日は膝が伸びない原因は内転筋の筋力が
大切であり、内転筋の筋力をあげることで
膝が伸びないことにつながるというお話を
させていただきました。


何かあなたの悩みを解決するヒントになったので
あれば幸いです。


ではでは(^^♪




《 前 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 


無料メルマガはこちら

登録者限定!自分で膝痛が改善できる無料動画も配信!!

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。
是非お気軽にご登録ください。

膝痛メールマガジン

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」「自分で膝痛が改善できる無料動画」などを配信いたします は必須項目)

お名前
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ


「天王寺膝痛改善スタジオTBC」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34
かわむらひでき接骨院内
 【電話番号】 080-6102-0607
 【営業時間】 9時~21時
 【定休日】 日曜日
 【最寄駅】 寺田町駅
 【駐車場】 駐車場完備 (2台)

PageTop

大阪で膝痛出張整体なら膝痛整体師豊田啓太
治療家・トレーナーの方向けセミナー
お問合せ
お得な無料メルマガ

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」「自分で膝痛が改善できる無料動画」などを配信いたします

お名前

メールアドレス

は必須項目)
powered byメール配信CGI acmailer
メニュー
会社概要

大阪 膝(ひざ)の痛み・O脚・X脚矯正「天王寺膝痛改善スタジオTBC」


【住所】
〒545-0001
大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34


【電話番号】
080-6102-0607


【営業時間】
9時~21時


【定休日】
日曜日


【最寄駅】
寺田町駅


【駐車場】
駐車場完備 (2台)


【出張施術】
出張可


カテゴリー
新着記事