スタッフブログ - 大阪ひざ痛の改善なら豊田啓太

HOME > スタッフブログ

大阪 オスグットと成長痛との違い

2017年04月24日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛専門トレーナーの豊田です。


本日はオスグットについてブログを書いて
いきたいと思います。
膝痛イラストのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

オスグッドと
成長痛は違います。
ここでは、それぞれの症状などを
紹介します。


「オスグッドのメカニズム」


オスグッドは膝を曲げられる動作で、
膝蓋腱が引っ張られ、痛みが発生します。


10代の脛骨は、成長過程にあるため、
完全ではありません。


そのため、大腿四頭筋の力によって
脛骨の付着部分に負荷が集中的に
加わると炎症が発生します。


付着部分の腱と骨が
剥離すると、膝の下が
ポコッと盛り上がるのが特徴です。


【成長痛って?!】


形成が不十分な成長期に
見られるオスグッドは、
運動負荷による軟骨と
腱の剥離が痛みの原因です。


では、成長痛とは?
残念ながら、現段階で
はっきりとした原因が分かりません。

3歳から思春期に多く見られ、
夕方や夜間、明け方にかけて、
膝や足首などの下半身を
中心に痛みが現われます。

1時間程度痛みが持続しますが、
昼間はほとんど痛みがなく、
日によって痛みを感じる部位も変わります。


【オスグッドの症状は?】

膝蓋骨の5センチ下部分に
痛みや腫れ、
熱感が見られます。


見た目には、
その部分にボコッと
硬い隆起が現われます。


隆起は、片方だったり、
両方に現れる事もありますが、
主に負荷がかかりやすい軸足に
出来るのが一般的です。


ジャンプや着地、
ストップダッシュ時に
痛みが発生するため、
運動能力が低下。


しばらく安静にすることで
症状はある程度回復しますが、
再び体をハードに動かすことで、
症状が出現する、を繰り返します。


【治すにはどうしたらいいの?】

オスグッドや
成長痛を改善するには、
とにかく「安静にする」
ことだ大事です。

剥離した部分の炎症が
治まるまでスポーツなど、
ハードに体を動かす事を
お休みしましょう。


あまりにも痛みがひどい場合は、
痛み止めなどを内服する事も
できます。


ただ、成長痛は、
成長期を過ぎると
多くの場合治癒するので、
それほど心配する必要はありません。

症状を1日でも早く、
少しでも緩和したい場合は、
病院だけでなく、
接骨院や整骨院も有効です。


筋・骨のスペシャリストで、
多くのオスグッド成長痛に
対応してきた実績があります。

また、オーダーメイドで
対応してくれるので、
薬を服用せず、
症状の緩和が期待できます。


その他、予防については、
スポーツの前後に
大腿筋を伸ばす、
ストレッチやマッサージを
強化することです。

さらに、運動後は、
アイシングを取り入れるなどの
方法も効果的。

指導者については、
オーバーワークに
ならないような練習計画などの
見直しも急務です。


オスグッドや成長痛について
色々とまとめましたが、
少しでも気になる症状が
ある場合は、自己判断せず、
速やかに医療機関を受診し、
詳しい検査を受けてください。


万が一別の病気だった場合、
治療のタイミングを
逃してしまう危険性も
高いため、まずは医師に
相談するのが賢明です。


その上で、オスグッド成長痛の
症状を少しでも緩和したい、
早期に改善したい、
という場合は、整体院や
整骨院等も視野にいれてみると
いいでしょう。

医療機関を受診することは
はじめに行ったほうがいいです。
しかし、オスグットで膝が痛くなる
原因は筋力低下が原因です。


大腿四頭筋を使いすぎると
いうことは他の部分の
筋肉の筋力が低下することで
大腿四頭筋を使いすぎます。
それが原因でオスグット
になるので本当に弱くなっている
筋肉の筋力をあげれば、大腿四頭筋を
あまり使わなくてもすむようになるので
膝の痛みや炎症などは自然に消えてきます。

あなたのオスグットの膝の痛みの原因は
ほとんどの場合、筋力低下です。

どこにいってもよくならない場合、
当院にご相談いただけたら結果を出すことができます。

ご相談ください。
それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



大阪 オスグットの膝の痛みがなかなか取れないと悩んでいるあなたへ

2017年04月23日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺 オスグット 
膝痛専門トレーナーの豊田です。


膝痛イラスト


本日はオスグットの膝の痛みの
改善方法についてブログを
書いていきたいと思います。


オスグットの方を拝見させていただくと
明らかに弱くなっている筋肉があります。


その筋肉が弱くなっていることで
太ももの前の筋肉を使いすぎてしまい、
その結果として、オスグットになっている
ことがほとんどです。

太ももの筋肉が硬くなるから
膝にストレスがかかり
膝の前側が痛くなるのですが、
本当の原因は筋力低下であり、
筋力低下が改善しないと
痛みは改善しません。

一時的に症状はおさまっても、
また痛くなってしまうのです。


あなたのお子さんが筋トレ指導を
受けていないのであれば、本当に弱く
なっている筋肉の筋トレをし、
筋力をあげるべきです。



筋力があがらないと
膝にかかるストレスが減らないので
また痛みが再発します。

ちなみに弱くなっている筋肉の名前は
「多裂筋」と「腸腰筋」です。

上記の筋力が弱くなってくると
お尻とか太ももの後ろの筋肉が
使いにくい状態になってしまうため、
太ももの筋肉を過剰に使ってしまいます。

ですので、「多裂筋」と「腸腰筋」
の筋力が戻ってくれば、
ふとももの裏やお尻などの
筋肉が使えるようになってくるため、
太ももの前の筋肉が過剰に
使わなくてもよくなってくるので
膝の痛みも減ってきます。

あなたのお子様の膝痛がなかなか
改善しないというのであれば
「筋力低下」が原因です。

筋力が戻ってくれば、その場で
関節にかかるストレスが減り、
痛みがとれてきます。


なかなかオスグットの膝の痛みが
改善しないと困っている方は
当院までご相談ください。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓




大阪 オスグット 病院や治療院で改善しなかったあなたへ

2017年04月22日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺  
膝痛専門トレーナーの豊田です。

膝痛イラストのサムネイル画像


本日はオスグットについて
ブログを書いていきたいと思います。


ところであなたの息子さんや娘さんは
オスグットでしょうか?


オスグットと診断され、
接骨院や整体院にいったのはよいが
なかなか改善しないと困っていませんか?


改善するために大事なのは
本当に弱っている部分の
「筋力アップ」です。


一時的に痛みを
改善したいのであれば、
ほぐしたり、施術を受ける
だけでもよいと思います。


しかし、大事なのは
日常の体の使い方であり、
その使い方をかえるためには
筋力をあげないと
改善は難しいです。


筋力のバランスが崩れていることで
体の使い方が「膝を痛めるような
使い方」になっているのです。


あなたの膝の痛みは
バランスをかえていくことで
痛みがとれてきます。


もみほぐす、施術だけだと
それをかえていくことはできません。


私のところでは的確に
どこの筋力が弱っているのか?
どこの柔軟性が低下しているのか?
すべてチェックしてから、指導するので、
結果が出るのが早いです。


大事なのは原因は
どこなのかであり、
原因がずれていれば、
改善をするアプローチが
全部ずれてきます。


改善したいのであれば、
「原因を徹底的」に分析することです。


この徹底的が大事です。


あなたのオスグットの膝の痛みの原因は
何でしょうか?


なかなかよくならない場合は
間違ったことをしています。


間違っていなければ結果は出るものです。


なかなかどこにいっても
改善しないというのであれば、
当院にご相談いただけますと幸いです。


よろしくお願いします。
それでは。

根本から膝痛が改善するヒントが
満載の無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



大阪 オスグット改善は簡単

2017年04月18日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺 
オスグット・膝痛専門
トレーナーの豊田です。

膝痛イラストのサムネイル画像のサムネイル画像


本日はオスグットの
膝の痛み改善は簡単に
ついてブログを書いて
いきたいと思います。


オスグットは「大腿四頭筋」
の筋肉が硬くなることが
痛みの原因につながるのですが
本当の原因はそれではありません。


なぜ、太ももの筋肉が硬くなるのか?
が一番重要になってきます。


そこがわからなければ、
どこにいっても一緒です。


ほぐしてもらっても一時的。。。
どこにいってもかわらない。。。
ということになってきます。


改善していくためには
何が原因でその筋肉が硬くなったのか
が重要です。


あなたの太ももの筋肉が
硬くなる原因として「体幹の筋力」
の弱さもひとつの原因になります。


体幹の筋力なんか関係あるの?
と思われたと思いますが
体幹の筋力と膝関節は
かなり関係があります。


体幹の筋力をあげることで
痛みが完全になくなる方も
いるぐらいです。


なぜ体幹の筋力をあげるとよいのかと
いいますと体幹の筋肉が弱くなると
お尻の筋肉やふとももの裏の筋肉が
使えなくなるからです。


人はどこか使えない筋肉が出てくると
それをおぎなうためにどこかの筋肉を
過剰に使いすぎてしまいます。
簡単にいいますと、他の筋肉を使いすぎて
その部分の筋肉が過剰に硬くなってしまう
ということです。


一部分の筋肉が使いすぎてしまうことで関節に
ストレスがかかり、痛みの原因に
つながってしまうのです。


改善していくためには
どこの筋肉が弱くなっているのかを
見極めることがとてもとても
大事になってきます。


なかなかオスグットが改善できずに
悩んでいる方は当院にご相談ください。

それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



天王寺 マラソンをすると膝痛

2017年04月17日 [記事URL]

大阪 天王寺 阿倍野 
根本から膝痛を改善する
専門トレーナーの豊田です。

マラソンと膝痛について
ブログを書いていきたいと思います。
マラソン

マラソンで最も怖いのは、
膝の故障です。


マラソン中に膝を痛めてしまうと、
その後しばらくは、
マラソンが出来なくなるばかりが、
再発を繰り返すこともあります。


長くランニングを続けるためにも、
ここでは、マラソンで抱える
膝の故障について、予防や対策法を
調べてみました。

【約8割のランナーが抱える膝の不安】


ある調査で、ランナーの
およそ8割が膝に何らかの
不安を抱えていると回答。


その中でも、
膝関節のトラブルは
全体の20%以上で、
かなり多くの方が、
膝の故障で悩まされている
事が分かります。


一度、膝が故障すると、
どのタイミングで、
再開したらいいのか、
再び痛くならないだろうか、
症状が悪化しないか、
などの不安を抱えてしまいます。


もちろん、自己判断せず、
すぐに医療機関で
検査をして正しい処置を
受けるのが賢明です。

しかし、自覚症状があっても、
これといった異常が
検査で確認できなければ、
満足な治療が
受けられないのも事実です。


そんな場合は、骨と筋のスペシャリスト
接骨院や整骨院での施術を検討しましょう。


整骨院や接骨院はスポーツ障害に
特化した施設も増え、多くのランナーにも
人気です。


ただし、万が一マラソン中に膝に
不安を抱えるなコトがあったら、
整骨院や接骨院に行くまでの間に
できる事を行ないましょう。


【応急処置】

マラソン中に膝に故障を感じたら、
真っ先に行うのはアイシング。


患部に熱がおびえている場合、
炎症を起こしてる可能性があるので、
アイシングによって、
血管の拡張を防ぎましょう。


それにより痛みがある程度
軽減できます。


アイシングは、ダメージを最小限に
とどめる事が期待できる応急処置です。


アイシングの目安は、10分前後、
冷やしすぎるのは禁物。


3分から5分ほどの
インターバルを置いて、
繰り返し冷やします。


アイシングでも痛みが
なかなか取れない場合は、
速やかに病院を受診します。


原因がはっきりしないのに、
痛みが全く改善しない場合は、
整骨院や接骨院の施術を受けましょう。


この場合、筋肉のコリや緊張、
血行不良等が影響している
可能性があるので、マッサージによって
症状が緩和する事があります。

【マラソンの膝の故障を予防するには】

続いて、予防法です。
マラソン時の膝の故障は、
筋肉のこり、硬さが
影響している場合もあります。

また、運動前のウォーミングアップが
不十分で、筋肉が硬いまま
いきなり運動する事も原因です。

そのため日頃からしっかりと筋肉を伸ばす、
柔軟性と高めるストレッチ、
運動前のウォーミングアップは
丁寧に行なうようにしてください。

さらに、筋肉の強化です。
繰り返し膝に負担をかけるマラソンでは、
膝周辺の筋肉を強化することで、
負担を上手に軽減できます。

中でも膝の故障を予防するには、
太ももの前、大腿四頭筋の
強化がお勧めです。お勧めのやり方を
紹介します。

1.膝がすでに痛い人


両足を伸ばし、仰向けに寝ます。
膝の下に、タオルを挟み、
膝を床に向けて、5秒ほど押し付けます。


左右交互に20回から30回続けます。

2.足上げ体操


仰向けになり、片方の膝だけを
90度に曲げます。

もう片方の足は、まっすぐに伸ばした状態で
ゆっくりと床から持ち上げます。

10センチほど持ち上げたら、
そのまま10秒キープします。

ゆっくりとおろし、左右交互に
同じ動作を10回繰り返します。

この運動を毎日続けることで、
太ももの前の筋肉を強化し、
マラソンの際の膝への負担を軽減、
その結果、膝の故障が予防できます。

あなたのマラソンで痛くなる膝痛の
何かヒントとなったのであれば
幸いです。

それでは。

膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



大阪 鵞足炎を根本解決!!

2017年04月17日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛を根本から改善する専門トレーナー
豊田啓太です。

膝痛イラストのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像


本日は「鵞足炎」について
ブログを書いていきたいと思います。


私のところには整形外科や接骨院で
「鵞足炎」と診断されて
あまりよくならないと
いうことで当院に来られる方が
たくさんいらっしゃいます。


大体、当院に来られてきちんとした対策をすれば、
その場で結果が出ます。


大体、3回~4回ぐらいの受講で
かなりよくなります。


この間、女性の方の鵞足炎改善を
担当させていただいたのですが
そのときの会話を下記
に書かさせていただきます。

※仮名で吉田さんとさせていただきます。

吉田さん「歩いていると膝の内側に痛みが出てきます。
     しゃがんでも痛いです。」


豊田「そうなんですね。痛みが出るのですね。
   わかりました。まずは原因を見ていきましょう。」


吉田さん「はい、お願いします。」

豊田「なるほどです。吉田さん、
スクワットをしてみてください。」


吉田さん「はい、わかりました。」

豊田
「吉田さん、スクワットを
確認させていただきましたが、
膝の内側に負担がかかるスクワットを
されていました。正しいスクワットの
動きにかえていくとよくなりますよ。


吉田「そうなんですね。」


実際に運動を正しい状態になるようなエクササイズを行う。


豊田「吉田さん、スクワットをしてみてください。」


吉田さん「あれ?!!!痛みが軽減してるー。」


吉田さんは正常な関節の動きに
なっていないことで膝を痛めていました。

実際、3回の指導を受けたころには
痛みは完全に消失し、
生活をするレベルでは
痛みがなくなりました。

「鵞足炎」であってもやるべきことはシンプルです。


本当に弱くなっている筋肉の筋力をあげることで
筋力のバランスをよくしていくだけです。

筋力のバランスというのは
施術やマッサージや
注射などでかえることは難しく、
やはり、筋トレをしていくことが
大事になってきます。


鵞足炎のほとんどの痛みの原因は
膝がねじれることによって膝の内側の
部分がひっぱられるようなストレスが
かかることが原因です。


このねじれるような
ストレスをかけないように
していくためには足がまっすぐ
踏み込める足にしていかないと
膝がねじれて痛みが出やすく
なります。


あなたの痛みがなかなか改善しないのは
筋肉のバランスが悪いからです。

バランスをよくしていけば
痛みはとれてきます。


あなたのバランスはどうでしょうか?
自分自身ではよくわからない方は
専門家の方にご自身の体の使い方を
みてもらいましょう。


それでは。

膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓




スクワットをすると膝痛 大阪 整体

2017年04月17日 [記事URL]

大阪 天王寺 阿倍野
膝痛専門トレーナーの豊田です。

本日は膝の前側に痛みが
出る方の特徴と解決方法について
ブログを書いていきたいと思います。
スクワット

膝の前側に痛みが出る方は
スクワットなどをすると
膝関節を過剰に使いすぎる動きに
なっています。


人の体というのはどこかの部分が
動かないとそのほかの部分
を使って体を動かすというのがあります。


何がいいたいかといいますと、
この方の場合、膝関節を過剰に使いすぎて
しまっています。


ということは他の部分が動いていないかも
しれないという風にみていきます。


そして、この動かない部分があることで
膝が動きすぎて、膝が痛くなってきます。


それを解決するためには
膝関節ではなく、その上にある
股関節の動きを
よくしていくことがとてもとても
大事になってきます。


膝の前側に痛みが出る方の特徴として、
ほとんど股関節が動いていません。

動かないところの動きをひきだすと、
関節のストレスがなくなり
痛みがとれてきます。


あなたの股関節は動いていますか?
スクワットをして膝が痛い方は
ほとんど股関節は動いていません。


股関節の動きをよくしていくと、
膝の痛みは本当に減ってきます。


スクワットをして、膝の痛みが出る
方は当院にご相談ください。

それでは。

膝痛を根本から解決する無料メールマガジンの購読はこちら↓



天王寺 膝痛を改善する筋力アップトレーナー

2017年04月10日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺 
膝痛専門トレーナーの豊田です。

膝痛で悩んでいる方の特徴について
ブログを書いていきたいと思います。

膝痛の方にはある特徴があります。


何だと思いますか?


膝痛の方の特徴として、
筋力が弱い方が多いです。


膝の周りの筋力が
弱くなっています。

痛みをもっている時点で
どこかが筋力低下を起こしています。

ちなみに痛みは関節に
ストレスがかかっているから起きます。


例えば、O脚の方は膝の外側の筋肉と
内側の筋肉であれば、圧倒的に内側の
筋力が弱くなっています。


上記のような状態になってしまうと、
日々生活をする際に外側の筋肉は
どんどん使われるが内側の筋肉は
どんどん使わない状態になってしまいます。


そして、そのようなバランスになってしまうと
膝にストレスをかけるような歩行や動きに
なってしまい、関節にストレスが
かかり炎症を起こしてしまうという
流れになります。


大体、イメージできましたでしょうか?


何が言いたいかと言いますと、
筋力のバランスが大事になってくると
いうことです。

筋力が強い方でも膝が痛い人はいます。
反対に90歳の方でも膝が痛くない人も
います。

膝が痛くない人というのは
筋力のバランスがよいのです。


筋肉の筋力バランスがよいから
関節が正常に動き、ストレス
がかからないのです。

バランスを取り戻せば、
必ず結果が出てきます。


今まであなたの膝が
よくならなかったのは
バランスをかえることを
しなかったらからです。


ですので、治療院や整体院などを
選ぶ際はゆがみを戻してくれる
だけでなく、筋肉のバランスを
かえてくれるところを
探されてみてください^ ^


今日のブログがよくわかんない。。。
という方はお気軽にご連絡ください。


宜しくお願いします。
それでは。


膝痛を根本から解決する無料メールマガジンの購読はこちら↓



天王寺 軟骨が磨り減って膝が痛い

2017年04月10日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛専門トレーナーの豊田です。


先日、軟骨が磨り減っているんですけども
痛みは改善できますか?


というお問い合わせがありました。


これに関してブログで回答させて
いただきたいと思います。


実は軟骨が磨り減るから
痛みが起きるわけ
ではないです。

軟骨が磨り減っても
そこには神経がないので、
痛みがでません。


痛みが出るのは、
筋肉、靭帯、腱に出ることが多いです。

そして、上記に負担をかける原因は
筋肉の筋力バランスが原因になってきます。


筋力のアンバランスが原因で
正常な関節運動ができないため、
ストレスがかかり、
痛みが出るといった仕組みです。


ですので、本当に
改善しないといけないのは筋力です。


筋力をあげていくことで、
関節にかかるストレスが減り、
痛みがとれてきます。


先日も炎症がきつい方が私のところに
こられましたが適切な筋トレにより、
炎症がストップしました。


関節のストレスを減らすには
弱くなっている筋肉の筋力を
あげていくことが本当に本当に
重要になってきます。


あなたは筋トレされていますか?


されていないとしたら筋トレを上手に
していくと膝関節の状態はよくなります。


だからといって、大腿四頭筋などの
筋トレはあまり意味がないので
本当に弱くなっている筋力を
あげていきましょう。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
ラインメールを無料で配信しています。
ご登録は下記からお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40rfj9951o



天王寺区 膝痛によい食べ物とは?!

2017年04月10日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛専門トレーナーの豊田です。


本日は膝の痛みと栄養について
ブログを書いていきたいと思います。

指導中に患者さまの栄養状態を
お聞きすることが多いのですが
ご飯を食べていない人が多いです。


食べていてもちょこっとしか
食べていません。


炭水化物ダイエットをされて
いる方が非常に多いですね。


実はご飯というのはブドウ糖で
あり、ブドウ糖を摂取しないと
脳の栄養が飽和しません。


ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源
だからです。


そうなってしまうと
脳というのは体の中で
一番重要なところになるので
脳の栄養が満たされないと、
他のところを治すのが遅くなって
しまうのです。

まとめますと
炭水化物ダイエットをしていると
痛みの治りが遅くなるということです。


膝の痛みも改善が遅くなるということですね。


あなたはご飯をカットしたりしていませんか?
されているようであれば、
食べたほうがよいです。


きちんとした食べ方をすれば、
絶対太りません。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓




《 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 


無料メルマガはこちら

お得な無料メルマガ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。
是非お気軽にご登録ください。

膝痛メールマガジン

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします は必須項目)

お名前
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ


電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34
かわむらひでき接骨院内
 【電話番号】 080-6102-0607
 【営業時間】 9時~21時
 【定休日】 日曜日
 【最寄駅】 寺田町駅
 【駐車場】 駐車場完備 (2台)

PageTop

お問合せ
お得な無料メルマガ

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします

お名前

メールアドレス

は必須項目)
powered byメール配信CGI acmailer
メニュー
会社概要

大阪 膝(ひざ)の痛み・O脚・X脚矯正「天王寺膝痛改善スタジオTBC」


【住所】
〒545-0001
大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34


【電話番号】
080-6102-0607


【営業時間】
9時~21時


【定休日】
日曜日


【最寄駅】
寺田町駅


【駐車場】
駐車場完備 (2台)


【出張施術】
出張可


カテゴリー
新着記事