スタッフブログ - 大阪ひざ痛の改善なら豊田啓太

HOME > スタッフブログ

天王寺 軟骨が磨り減って膝が痛い

2017年04月10日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛専門トレーナーの豊田です。


先日、軟骨が磨り減っているんですけども
痛みは改善できますか?


というお問い合わせがありました。


これに関してブログで回答させて
いただきたいと思います。


実は軟骨が磨り減るから
痛みが起きるわけ
ではないです。

軟骨が磨り減っても
そこには神経がないので、
痛みがでません。


痛みが出るのは、
筋肉、靭帯、腱に出ることが多いです。

そして、上記に負担をかける原因は
筋肉の筋力バランスが原因になってきます。


筋力のアンバランスが原因で
正常な関節運動ができないため、
ストレスがかかり、
痛みが出るといった仕組みです。


ですので、本当に
改善しないといけないのは筋力です。


筋力をあげていくことで、
関節にかかるストレスが減り、
痛みがとれてきます。


先日も炎症がきつい方が私のところに
こられましたが適切な筋トレにより、
炎症がストップしました。


関節のストレスを減らすには
弱くなっている筋肉の筋力を
あげていくことが本当に本当に
重要になってきます。


あなたは筋トレされていますか?


されていないとしたら筋トレを上手に
していくと膝関節の状態はよくなります。


だからといって、大腿四頭筋などの
筋トレはあまり意味がないので
本当に弱くなっている筋力を
あげていきましょう。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
ラインメールを無料で配信しています。
ご登録は下記からお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40rfj9951o



天王寺区 膝痛によい食べ物とは?!

2017年04月10日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛専門トレーナーの豊田です。


本日は膝の痛みと栄養について
ブログを書いていきたいと思います。

指導中に患者さまの栄養状態を
お聞きすることが多いのですが
ご飯を食べていない人が多いです。


食べていてもちょこっとしか
食べていません。


炭水化物ダイエットをされて
いる方が非常に多いですね。


実はご飯というのはブドウ糖で
あり、ブドウ糖を摂取しないと
脳の栄養が飽和しません。


ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源
だからです。


そうなってしまうと
脳というのは体の中で
一番重要なところになるので
脳の栄養が満たされないと、
他のところを治すのが遅くなって
しまうのです。

まとめますと
炭水化物ダイエットをしていると
痛みの治りが遅くなるということです。


膝の痛みも改善が遅くなるということですね。


あなたはご飯をカットしたりしていませんか?
されているようであれば、
食べたほうがよいです。


きちんとした食べ方をすれば、
絶対太りません。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



膝の後ろが痛いあなたへ 天王寺 整形外科 接骨院 整体院

2017年04月05日 [記事URL]

こんにちは。
天王寺 阿倍野 膝痛専門
トレーナーの豊田です。


本日は膝の後ろ側の痛みについて
ブログを書いていきたいと思います。

膝の後ろに痛みが出ている人は
太ももの後ろ側の筋肉が
硬くなっていることが多いです。

膝の後ろがしっかりと伸びてくる
ことで痛みがとれてきます。
ですがある部分の筋力が
落ちていると伸ばそうと思っても、
膝がなかなか伸びてきません。

弱くなっているところの
筋力をしっかりと鍛えることで
膝はしっかりと伸びてきます。

ちなみに体幹の筋力(多裂筋、腹横筋)
が弱いと膝の後ろが伸びにくくなります。

ですので膝が伸びにくい。膝の後ろ側
に痛みが出たりする方は体幹
(多裂筋、腹横筋)の筋力を
あげてみてください。

膝がしっかりと伸びてくれば痛みは
とれてきます^ ^

それでは。

根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓




大阪 天王寺 膝痛 膝の内側の痛みでお悩みのあなたへ

2017年03月31日 [記事URL]

大阪 天王寺 阿倍野
膝痛専門トレーナーの豊田です。


本日は膝が痛い、
膝が伸びないという
テーマでブログを
書いていきたいと思います。


膝痛の方は膝が伸びて
いないことが多いです。


これはある筋肉が弱くなることで
ハムストリングスが硬くなるのですが、


膝が曲がっていると
常に膝周辺の筋肉を過剰に使う
状態になりますし、
膝がずっと曲がった状態だと
膝の内側にかなりストレスを
かけて膝の内側の痛みの原因
につながってきます。


上記の状態を改善させていくためには、
伸びる膝を作っていくことが
大事になってきます。


そして、伸びる膝を作るために
大事になってくるのは
体幹の筋力をあげていくことが
とても大事で、筋肉名を申し上げると
多裂筋という筋肉の筋力をあげていく
ことがとても大事になってきます。


実は体幹の筋力が弱くなること
腰が曲がってきます。
曲がってくることで
股関節の筋力(内転筋の筋力)
も低下してきて、膝も曲がって
くるのです。

ですので、
体幹の筋力をあげること。
そして、内転筋の筋力を
あげていくこと。


この2点がとても
膝の曲がりを解消する
ために大事なってきます。


無理に膝を伸ばそうと思っても
伸びません。


なぜならば、膝が曲がる原因を
解決していないからです。

なぜ曲がっているかを分析して、
それに対してアプローチができれば
必ず問題は解決していきます。


あなたがなかなか膝が
伸びないということ
で悩んでいるのであれば、
原因にあった対策をとっていけば、
必ず結果が出てきます。


今行っていることがいまいちだな。。。
と思われた方は詳しい膝の専門家の方に
診てもらうことをおすすめいたします。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



天王寺 膝の外側が痛む膝痛の改善方法とは?!

2017年03月30日 [記事URL]

大阪 天王寺 阿倍野
膝痛専門トレーナーの豊田啓太です。

本日は膝の外側に痛みが出る方の
改善方法についてブログを書いて
いきたいと思います。


膝の外側が痛いという方は
非常に多いのですが
私のところには
どこにいっても改善しない
ということで当院に来院される
ことがとても多いです。


話をきいてみると、

ほぐしであったり、
筋トレを教えてもらって
されている方は非常に
多いのですが

その方にあった方法で
適切に行えていない場合が
ほとんどです。


本日来られた方も
「腸脛靭帯炎」
で膝の外側に痛みがあると
いうことで来院されました。


お尻の筋トレや体幹の筋トレを
教えてもらっていたみたいですが


その方はまったくそれを
行っても痛みがとれない
ということでした。


調べてみるとその方が
本当に弱くなっていた筋肉は
お尻や体幹ではないところが
弱くなっていました。


膝痛を改善するために大事なことがあります。


それは本当の原因に対してアプローチを
かけることです。


これがとてもとても大事な考え方に
なります。


間違ったアプローチをしても
結果は出ません。


ちなみに私はその方に対して、
その場で8割の
痛みはとりました。笑


本当の原因に対して適切なアプローチを
かけることができれば、
痛みというのはすぐに結果が出ます。


結果が出ないのは問題でない
場所にアプローチを
するからです。


その場で変化が出ない
施術や筋トレをしても
意味がないです。


きちんとしたことをすれば、
その場で変化はします。


あなたは今施術や筋トレ指導を
受けたりしていると思いますが
その場で結果は出ましたでしょうか?

もし、結果が出ていないのであれば、
何かが間違っている可能性があります。

数ヶ月行っているのに
なかなか改善しなくて
悩んでいる方は当院まで
ご相談いただけたらなと
思います。


いつも、ブログをご覧いただき
ありがとうございます。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



天王寺 膝痛 病院に行ってもなかなかよくならないあなたへ

2017年03月30日 [記事URL]

大阪 天王寺 阿倍野 
膝痛専門トレーナーの豊田啓太です。

本日は整体や病院にいっても
なぜ痛みが改善しないのかについて
ブログを書いていきたいと思います。

私のところにはどこにいっても
改善しないという方がたくさん来られます。

ですがあることをすれば、
改善しちゃいます。笑


では、なぜどこに行っても痛みが
改善しないのかについて書いていきます。


なぜ痛みが改善しないのかなんですが、
整体院や病院では本当に弱くなっている
筋肉の筋力をあげないから改善しません。
よくなっても一時的です。


筋力をあげないことが改善しない
原因を作っています。


痛みがあるところには必ずといっていいほど
筋力低下がどこかにあります。


例えば、膝に痛みが出ている方は
O脚になっていることがほとんどなんですが、


なぜ、O脚になっているのかといいますと、


膝の外側の筋肉が使いやすい
姿勢や動作になっているから
O脚になるのです。


簡単にいいますと、
膝の内側についている筋肉よりも
外側の筋肉が強くなっている状態に
なっています。

上記の状態というのは筋肉のバランスが悪く
なっている状態です。


膝の内側の筋肉と外側の筋肉が
5対5で働いていればO脚にはなりません。

このバランスがくずれてO脚になってしまうのです。

O脚を改善するためには、

筋肉のバランスを改善することが
とても大事でバランスが改善してくれれば、
O脚は少しずつよくなってきます。


O脚が改善してくると
関節の負担が減ってくるので
痛みがとれてきます。


マッサージやその他対症療法では、
本当に弱くなっている筋肉の筋力を
あげないので、O脚を改善させることは
難しいです。


本当に弱くなっている筋肉の筋力を
あげることで正しい骨の位置になってきます。


ちなみに下記の方はO脚でしたが
弱くなっているところの筋肉を
鍛えていくことでO脚が
改善していきました。


まさきさんO脚写真


あなたがO脚で困っていて、
どこにいっても解消されないと
悩んでいる場合は
弱くなっているところの
筋トレを指導しているところに
ご相談しましょう。


あなたの調子がよくなる
ヒントをこれからも
がんばっていきたいと思います。


筋トレは本当に重要です。
それでは。

根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



天王寺 膝痛 膝の前側が痛い 60代男性

2017年03月26日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺 
膝痛専門トレーナーの豊田です。

本日は膝の前側に痛みが出る方の特徴と解決
方法についてブログを書いていきたいと思います。

膝の前側の写真.jpg


膝の前側に痛みが出る方は
スクワットなどをすると
膝関節を過剰に使いすぎる
動きになっています。

人の体というのはどこかの部分が
動かないとそのほかの部分
を使って体を動かすと
いうのがあります。

何がいいたいかといいますと、
この方の場合、膝関節を過剰に使いすぎて
しまっています。

ということは他の部分が
動いていないかも
しれないという風に
考えていきます。

そして、この動かない部分が
あることで膝が動きすぎて、
膝が痛くなってきます。

解決するためには膝関節ではなく、
その上にある股関節の動きを
よくしていくことがとてもとても
大事になってきます。

膝の前側に痛みが出る方の
特徴として、ほとんどの方が
股関節が動いていません。

動かないところの動きをひきだすと、
関節のストレスがなくなり
痛みがとれてきます。

動いていないところを動かせば
あなたの膝の痛みもとれてきます。

膝痛でお困りな方は当院にご相談ください。

根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



大阪 東住吉区 膝が伸びない 膝が痛い

2017年03月25日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺
膝痛専門トレーナーの豊田です。


本日は膝が痛い、
膝が伸びないという
テーマでブログを
書いていきたいと思います。


膝痛の方は膝が伸びていないことが多いです。


これはある筋肉が弱くなることで
ハムストリングスが硬くなるのですが、


膝が曲がっていると
常に膝周辺の筋肉を過剰に使う
状態になりますし、
膝関節がものすごく不安定になります。


不安定になることで
膝周辺の組織を傷つけてしまい、
膝痛になります。

対策としてはまずはしっかりと
伸びる膝を作っていくことが
大事になってきます。

そして、伸びる膝を作るために
大事になってくるのは
体幹の筋力をあげていくことが
大事になってきます。

実は体幹の筋力が弱くなること
腰が曲がり、曲がってくることで
膝も曲がってくるのです。

ですので、体幹の筋力をあげること。
そして、内転筋の筋力をあげていくこと。


この2点が膝の曲がりを
解消するために大事なってきます。


無理に膝を伸ばそうと思っても
伸びません。


なぜならば、膝が曲がる原因を
解決していないからです。

なぜ曲がっているかを分析して、
それに対してアプローチができれば
解決していきます。

あなたもなかなか
膝が伸びないということ
で悩んでいるのであれば、
それに対して詳しい方に
ご相談いただけたらなと思います。

それでは。

根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓



大阪 東住吉区 膝痛 膝の前側に痛み

2017年03月25日 [記事URL]

大阪 膝痛専門トレーナーの豊田です。


本日は膝の前側に痛みが出る原因を
お伝えさせていただきます。
膝の前側の写真.jpg

膝の前側に痛みが
出る方の特徴として、
股関節の動きが
悪くなっていることが多いです。


股関節の動きが悪くなっているから、
その分の動きの悪さを
膝関節で代償してしまいます。

そして、膝関節が
股関節の動きが悪い分、
過剰に動きすぎてしまう
ことでストレスがかかり、
膝関節にストレスを
かけてしまいます。


対策としては
膝関節がストレスを
かかえにくい
動きにかえていくことが
大事になってきます。

そのためには股関節の
動きをよくしていくこと。

それをするためには
股関節の筋力をあげて、
正常な動きにして
いかなければなりません。

異常を正常にして
いくことができれば、
痛みはとれてきます。

あなたの関節は異常、
それとも正常ですか?

異常を正常にかえていくことで
あなたの痛みはとれてきます。

詳しく知りたい方は
当院までご相談ください。
それでは。



大阪 東住吉区 膝痛 内側の痛み

2017年03月25日 [記事URL]

大阪 阿倍野 天王寺 膝痛専門
トレーナーの豊田です。

本日は膝の内側の痛みの原因と対策について
ブログを書いていきたいと思います。

膝の内側の痛み出る原因として、
大体この2つに分かれます。
ハムストリングス
※カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典引用

・内側ハムストリングスの筋力低下
・内側ハムストリングスの柔軟性低下

この上記のどちらかが原因で
膝の内側に負担がかかり、
痛みにつながっていることが
ほとんどです。

対策としては上記の筋肉の
筋力低下と柔軟性低下を
正常な状態に戻していくことで
痛みは軽減していきます。

柔軟性が低下しているからといって、
ストレッチをすれば、
改善するというわけでもなく、
その筋肉の柔軟性が低下する原因を
見つけなければ、また硬くなって
ストレスがかかり痛くなって
しまいます。

なぜ、その筋肉の柔軟性低下が起きたのか?
なぜ、その筋肉の筋力低下が起きたのか?

これらを見つけないと
またその筋肉が硬くなったり、
筋力低下を起こし
また痛みにつながってしまいます。

大事なのは本当の原因を
見つけることが一番大事になってきます。

あなたの痛みの本当の原因は
何でしょうか?

それを見つけることができれば、
改善は簡単です。

ただストレッチ、マッサージ、
湿布をするだけでは
改善できません。

なぜならば、それが本当の原因に
対しての適切な対策ではないからです。

あなたの本当の痛みの原因は何でしょうか?
詳しい方にご相談してみてください。

それでは。

根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓




《 前 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 


無料メルマガはこちら

お得な無料メルマガ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。
是非お気軽にご登録ください。

膝痛メールマガジン

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします は必須項目)

お名前
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ


電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34
かわむらひでき接骨院内
 【電話番号】 080-6102-0607
 【営業時間】 9時~21時
 【定休日】 日曜日
 【最寄駅】 寺田町駅
 【駐車場】 駐車場完備 (2台)

PageTop

お問合せ
お得な無料メルマガ

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします

お名前

メールアドレス

は必須項目)
powered byメール配信CGI acmailer
メニュー
会社概要

大阪 膝(ひざ)の痛み・O脚・X脚矯正「天王寺膝痛改善スタジオTBC」


【住所】
〒545-0001
大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34


【電話番号】
080-6102-0607


【営業時間】
9時~21時


【定休日】
日曜日


【最寄駅】
寺田町駅


【駐車場】
駐車場完備 (2台)


【出張施術】
出張可


カテゴリー
新着記事