大阪 いすから立ち上がるときに膝の内側が痛い - 大阪ひざ痛の改善なら豊田啓太

HOME > スタッフブログ > 大阪 いすから立ち上がるときに膝の内側が痛い

大阪 いすから立ち上がるときに膝の内側が痛い

2015年11月06日

こんにちは、大阪 膝痛専門の豊田啓太です。

 
本日、踏み込んだときに膝の内側が痛いという患者様の施術を担当させていただきました。



この方は60代男性の方なんですが日中、座ることがとても多い方であまり動くことはないみたいです。



最近、階段を登ったときやしゃがんで立ち上がるときに膝の内側に痛みがあるとのことでお越しいただきました。
 

 
来られたときは痛みがあったのですが、あることをすると、膝の痛みが取れました。そのときの会話は下記になります。
※お客様の名前は佐藤さまと仮名にさせていただきます。
 

 
佐藤さん:「踏み込むと膝の内側が痛いです。」
 

 
豊田:「分かりました。佐藤さまの膝なんですが膝が悪いというよりは膝が痛くなるような動き方をされているようです。実は佐藤さまのように踏み込んだときにつま先よりも膝が内側に入ると膝が痛くなってしまいます。」
 
 
 
佐藤さん:「あ!それ前にも誰かに言われましたー!

 
豊田:「その癖がある限り、膝の内側の痛みは取れません。その要因を作り出しているのは太ももの内側の筋肉が硬くなっているからです。今からストレッチしますね。
 

 
佐藤さん:「はい、お願いします。」
 
 

 
豊田:「はい、これで伸びたと思います。先ほどと比べて、膝の内側の痛みはどうですか?
 
 
 
佐藤さん:「あれ!?膝の痛みがないですね。しかも脚がまっすぐになっていますねー!」
 
 
 
上記の会話にもあったように佐藤さまの膝の内側の痛みを作り出しているのは膝の内側の痛みが原因でした。そこの原因となっている部分を伸ばすと、膝の痛みがおさまりました。

 
 
膝の周りをマッサージであったり、湿布をしたり、注射をしたりするだけでは膝の痛みを解消することはできません。
 
 
 
その方の痛みを作り出している、本当の原因を見つけ、アプローチをしていくことが大事になってきます。
 
 
本当の原因を見つけたい方はご相談くださいませ。


無料メルマガはこちら

お得な無料メルマガ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。
是非お気軽にご登録ください。

膝痛メールマガジン

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします は必須項目)

お名前
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ


電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34
かわむらひでき接骨院内
 【電話番号】 080-6102-0607
 【営業時間】 9時~21時
 【定休日】 日曜日
 【最寄駅】 寺田町駅
 【駐車場】 駐車場完備 (2台)

PageTop

お問合せ
お得な無料メルマガ

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします

お名前

メールアドレス

は必須項目)
powered byメール配信CGI acmailer
メニュー
会社概要

大阪 膝(ひざ)の痛み・O脚・X脚矯正「天王寺膝痛改善スタジオTBC」


【住所】
〒545-0001
大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34


【電話番号】
080-6102-0607


【営業時間】
9時~21時


【定休日】
日曜日


【最寄駅】
寺田町駅


【駐車場】
駐車場完備 (2台)


【出張施術】
出張可


カテゴリー
新着記事