天王寺 膝痛と膝のサポーター - 大阪ひざ痛の改善なら豊田啓太

HOME > スタッフブログ > 天王寺 膝痛と膝のサポーター

天王寺 膝痛と膝のサポーター

2017年03月10日

大阪 天王寺 阿倍野 
膝痛専門トレーナーの豊田です。

膝痛を緩和するのに有効なものの一つに
膝サポーターがあります。
膝のサポーター

スポーツ障害の膝痛も加齢からくる膝痛も、
一度発症してから日常生活を送る
のには膝をガードした方がよく、
つけていると膝が崩れません。

様々なタイプのものが出ている為、
購入時には症状に合わせた検討が必要です。

■タイツタイプ...保温タイプ...バラエティ豊かな膝サポーター

ひとくちに膝痛と言っても,
様々な痛みがある為、
膝をまもる為に開発された
サポーターも様々なタイプがあります。

スポーツ障害や外傷、半月板が壊れる、膝
がずれる等の比較的大きな痛みには、
膝をしっかりと固定してくれる支柱が
入った装具があります。

この器具の特徴は膝を固定するものですから、
手術の時につけるギプスに近い感じです。


膝の痛みは根本的改善のためには
サポーターはいりません。
ですが一時的に膝の痛みをおさえたり、
膝関節にかかるストレスを一時的に
減らすのにサポーターはとても有効です。


サポーターと言っても、
衣服の上から見えない極薄手の、
タイツタイプのものを選べば、
パンツスーツなどを
着こなす事が出来ます。

ワコールなどの下着メーカーが
開発してるものは形状も
スタイリッシュです。

また医療用のメッシュ素材のものもあり、
通気性が良い為ムレなどが気になる人には
最適です。

保温タイプは患部を温める事で
血行を良くする為、
膝や腰下が冷えると
痛むという人には
最適なアイテムです。

金額もそれ程高くないものが
販売されています。

極端に安いものは装着感が悪い為、
症状と相談して洗いやすく
脱ぎ着しやすい相応の機能のものを
数着買っておけば安心です。


■膝サポーターはどこで入手する?

膝サポーターを身近な場所で購入する場合、
ドラッグストアで売られています。

単に膝を温める程度のレッグウォーマーで
あれば洋品店などでも買えるのですが、
医療用途のものは少なくとも販売員が
どのような商品か分かっている場所で
購入すると良いです。

また、整形外科・整体院でも
販売されている事があります。

適切な歯ブラシを歯科で
使用方法を説明しながら
販売しているように、
治療機関や整体院では、
購入者の関節が早く
よくなるよう考えて
セレクトした商品を
取り扱っていますから、
もし「どの膝サポーターが良いか?」
と悩んだ時には、通っているお
医者様や詳しい方に話を
聞くと良いです。

クライアントを抱えると
いう性質上、効果など
膝サポーターの実際のところを
知っているのがお医者様や施術者です。


症状に合わせて使うときは使い、
根本的に改善をする場合は
サポータだけではよくならないので、
筋トレやストレッチをしていきましょう。


それでは。


根本から膝痛が最速で
改善するヒントが満載の
無料メルマガの購読は
下記からお願いします。
膝痛を根本から解決無料メールマガジンの購読はこちら↓




無料メルマガはこちら

お得な無料メルマガ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」では、お得な無料のメールマガジンを配信しております。
是非お気軽にご登録ください。

膝痛メールマガジン

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします は必須項目)

お名前
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

お問い合わせ

電話・メールでのお問合せ


電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「天王寺膝痛改善スタジオTBC」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34
かわむらひでき接骨院内
 【電話番号】 080-6102-0607
 【営業時間】 9時~21時
 【定休日】 日曜日
 【最寄駅】 寺田町駅
 【駐車場】 駐車場完備 (2台)

PageTop

お問合せ
お得な無料メルマガ

膝痛を根本から改善する方法や「割引情報キャンペーン」などを配信いたします

お名前

メールアドレス

は必須項目)
powered byメール配信CGI acmailer
メニュー
会社概要

大阪 膝(ひざ)の痛み・O脚・X脚矯正「天王寺膝痛改善スタジオTBC」


【住所】
〒545-0001
大阪市阿倍野区天王寺町北3-17-34


【電話番号】
080-6102-0607


【営業時間】
9時~21時


【定休日】
日曜日


【最寄駅】
寺田町駅


【駐車場】
駐車場完備 (2台)


【出張施術】
出張可


カテゴリー
新着記事